Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Shie 's Column

京都*青もみじを巡る① 美しい銅像はどなた?!

Jun 5, 2018

五年ごねんぶりに京都きょうとを訪おとずれました。

学生時代がくせいじだいを過ごした町まち、京都は 
かたれば語るほど 摩訶不思議まかふしぎな町まちです。

そんな理屈りくつは さて置

くなら ‘今いまでしょ!' と

あめの多おおい6月初旬しょじゅんを あえて選えらんだのは

`紅葉' と漢字かんじで書けば 赤色あかいろになってしまう `(かえで)'が 
やわらかな若葉わかばから

瑞々みずみずしい青葉あおばに変わる とても美うつくしい頃ころだからです。

あめが降れば 特有とくゆうの美しさを味あじわえます。




最初さいしょの目的地もくてきちは 

蹴上けあげインクライン・南禅寺なんぜんじ・水路閣すいろかく

鴨川かもがわを東ひがしから西にしに渡わたり、
三条京阪さんじょうけいはんを地下ちかに潜もぐって 地下鉄ちかてつ東西線とうざいせんに乗りました。

蹴上駅けあげえきで下車げしゃ。
地上ちじょうに上がって
の前まえに広ひろがった東山ひがしやまふもとの明あかるい空気感くうきかんと爽さわやかな風かぜ
おもわず深呼吸しんこきゅう



「京都でも、こんな大おおきな息いきが出来できるんや~♫」と 独言ひとりごと

東山を左ひだりに すこし坂さかを下くだると すぐ右みぎにレンガ造づくりの小ちいさなアーチがあり

そこから 周辺しゅうへんの高校こうこうの学生がくせいたちがぞろぞろと出てきました。

「こんな時間じかんに 中間試験ちゅうかんしけんかな?!」などと思おもいながら

私もそっちの方向ほうこうへ。

と、
きっぱなしの人力車じんりきしゃが。

よく見みれば、すぐ右手みぎての坂さかの上うえがインクライン、
ラッキーでした。



インクラインは 桜さくらの名所めいしょです。

線路せんろを挟はさんだ桜並木さくらなみきの写真しゃしんは何度なんどもお目にかかっています。

坂の途中とちゅう

着物姿きものすがたの女性じょせいとすれ違ちがいました。

そういう私も着物でした。

わかいカップル 素敵すてきですね。



ちらほらと人ひとが和なごむ噴水ふんすいのむこう

みどりの木立こだちのむこうに 銅像どうぞうが見えました。

私のほかは 誰だれもいません。

これは 誰だれ

と見上あげて びっくり。

銅像どうぞうになられるほど 有名ゆうめいな京都きょうとの人ひと

いままで知らなかったことより

銅像にあるまじき イケメンぶりに 驚おどろいてしまいました。

田辺朔郎(たなべさくろう)氏

明治めいじ23年ねん、27才さいの若わかさで 琵琶湖疏水びわこそすいを完成かんせいさせた人ひとでした。




二度にどのびっくりを 誰だれかと分かち合いたい!
かえってくるあては ふたり。

次女じじょと友人ゆうじんへメッセージを送おくりました。

「あぁ~ そこ行ったよ~! そう言えば 小学生しょうがくせいたちが 

<イケメンがおる! イケメンやぁ~!>

って叫さけんで走はしっていたわ。」

「その美うつくしい立ち姿すがたは どなた?」

それぞれの返事へんじ

ひとり 吹き出してしまいました。

http://www.kyoto-okazaki.jp/spot/keage-incline





水路閣すいろかく
あおもみじと最高さいこうに似合あいました。



 

Got a question? Click to Chat