Un tocco di stile alla tua vita.

Cafetalk Tutor's Column

Rubrica di Ikuko Motoyama

前世の記憶をなくして生まれてくる理由

Jul 17, 2018

私は子どもの頃、自然に過去世が見えてくることがありましたし、大人になってからは、自分の過去世の記憶を蘇らせ、興味津々で見ていた時期がありました。 しかし、以前、あるミディアム(霊界と直接やりとりができる人)に前世を見ないように注意を受けたことで、興味本位で見ることをやめました。 彼は、私にこのように話してくれました。 「私達は輪廻転生を繰り返しています。 魂の成長と霊性を進化させるために何度も生まれ変わるのです。 最終段階の解脱に至るまで、たくさんの生まれ変わりを繰り返し、様々な立場で様々な状況を経験するのです。 私達は産まれてくる時、前世の記憶をなくしてきます。 それは、前世の記憶が今世において何の役にも立たないからです。 前世の記憶から学びえるものは今更何もないのです。 もし記憶を持ったまま産まれてきたとしたら、ただ混乱を招くだけでしょう。 過去を振り返ってはだめです。ただ前を向いて生きなさい。 過去は過去であって変えることはできないのです。 今の生き方を模索し、1日1日を可能な限り精一杯生きなさい」 その通りだなぁと思いました。 自分の足で歩くことを習得した人が、赤ちゃんの時に習得した寝返りやハイハイを学び直すことがないのと同じように、過去世で経験して学んだことは、魂の記憶に刻まれているはずですから、わざわざ思い出す必要はないのかもしれません。 それどころか逆に、様々なことを思い出すことで新たな執着を生み出してしまったりと不都合なことも起こりかねません。 とても反省しました。。。 私たちの学びの場は、常に「今」です。 過去でも未来でもなく、「今」という一瞬一瞬に何を感じ、どのように生きていくのかがとても大切なことだと感じています。

Got a question? Click to Chat