自分の声・相手の声が聞こえません

スカイプ通話中、自分や相手の声が聞こえないときの対処法をご紹介します。

 

自分の声が通話相手に聞こえない場合
通話相手の声が自分に聞こえない場合

 

自分の声が通話相手に聞こえない場合

自分の声が相手に聞こえない場合、以下の問題が考えられます。

 

マイクが外れている・オフになっている
マイクが正しく動作していない
マイクがミュートになっている
最新のバージョンにアップデートしていない

 

マイクが外れている・オフになっている

→マイクが外れたり、オフになったりしていませんか?
もう一度マイクをご確認下さい。

 

マイクが正しく動作していない

→メニューバーで、『ツール』>『設定』>『オーディオ設定』をクリックし、
お使いのマイクのテストをします。
発声時に、ライトが点灯し、ゲージが動けばマイクは正常に動作をしています。

 

マイクがミュートになっている

→マイクによってはミュートの設定ができるものがあります。
お持ちのマイクがミュート設定になっていないかご確認下さい。

 

最新のバージョンにアップデートしていない

→最新バージョンをお使いでない場合、通話の品質を保つためにもアップデートが必要になります。こちらのヘルプページで詳しく説明しています。

 

通話相手の声が自分に聞こえない場合

相手の声が自分に聞こえない場合、以下の問題が考えられます。

 

スピーカーが外れている・オフになっている
スピーカーが正しく動作していない
音声がミュートになっている
最新のバージョンにアップデートしていない

 

スピーカーが外れている・オフになっている

→スピーカーが外れたり、オフになったりしていませんか?
もう一度スピーカーをご確認下さい。

 

スピーカーが正しく動作していない

→メニューバーで、『ツール』>『設定』>『オーディオ設定』をクリックし、
緑のボタンを押し、お使いのスピーカーのテストをします。
音が聞こえれば、スピーカーは正常に動作をしています。

 

音声がミュートになっている

→ミュートになっていないことを確認し、スピーカーの音量をあげて下さい。

 

最新のバージョンにアップデートしていない

→最新バージョンをお使いでない場合、通話の品質を保つためにもアップデートが必要になります。こちらのヘルプページで詳しく説明しています。

 

This post is also available in: 簡体中国語, 繁体中国語, 英語, 韓国語