為您的日常生活增添色彩。

Cafetalk Tutor's Column

Sachi Ikeda 講師的專欄

「えだ」をスケッチして、梅の花を咲かせよう!〜3月・季節の工作、続報!〜

2020年3月10日


みなさまこんにちは!

アート講師のSachiです!

だんだんと春が近づき、日本はとても暖かい日和が続いているようですね♫
今年の春はおうちで過ごされるご家庭も多いかと思いますが、お家の周りや遠くの景色、日差しにも日々だんだんと華やいだ季節が感じられそうです。

3月の季節の工作レッスンは、
先日のコラムにご紹介した「模様で着せ替えおひなさま!」ともう1つ、ご紹介したいものがあります!


お家の庭や周りには、たくさんの木・植物がありますね。
色々な木や植物をよく比べてみると、実はとても様々な個性があるのに気づきます!
ゴツゴツしてささくれてばかりの枝、
ツルツルして可愛い斑点がある枝、
丸く膨らんだコブがたくさんある枝。

触った感じ、模様や色も枝ごとに本当に多様で、見ていると面白いところがいっぱいです!



今回はそんな豊かな個性と表情の「えだ」を観察してスケッチをしてみます!
ガサガサの鱗のようなところ、固まって色が黒くなっているところ、トゲトゲしているところ。
鉛筆だけで表現するには、どんな線で描いたら良いでしょう?
くるくる、ギザギザ、てんてん。
色々な鉛筆の使い方をすると、とてもたくさんの表現ができますよ!

そんな「えだ」に、最後に絵の具で梅の花を咲かせます!ピンクや薄ピンク、赤色など、梅にはお花に色合いがありますね。
指をスタンプにして、花びらを描き足せば完成です!



枯れ木に、「梅の花」を咲かせましょう!^o^
3月もずいぶん日が過ぎてしまいましたが、こちらの「梅の花」もぜひリクエストお待ちしております!
じっくり観察をする課題なので、大きなお子さまや、もちろん大人の方にも楽しんでいただけると思います>u<
またお会いしましょう!

Sachi☆

~「かれきに梅の花をさかせましょう!えだのスケッチ」の材料~
・枝 (木の種類は問わず、身近に手に入るものならなんでも!枝のない植物でもOKです)
・画用紙
・鉛筆、消しゴム
・絵の具セット

線上客服諮詢