為您的日常生活增添色彩。

Cafetalk Tutor's Column

Ryan Gray 講師的專欄

あなたの英語のなまり(アクセント)は自分について何を語っている?

2020年11月16日 | 2 評論

おはようございます
ライアンです。カフェトークのレッスンでどんどん忙しくなって、教室を開校してから、久しぶりに「僕、ちゃんとちゃんと仕事しているな~」って気分になりました。英語の表現で失礼ですが、Idol hands are the devils workshop悪魔は暇人に手を伸ばす」ということで、レッスンがスケジュールに入っていなければついついパソコンでゲームをやってしまう癖があります(笑)。カフェトークで無駄を省いて、最近ゲームやしょうもないネット閲覧などの時間が減っています。ありがとうございます。

とにもかくにも、自分はどう暇な時間をつぶしているのはどうでもいいことですから、本題に入りましょう。話の内容が日本語で書きにくいところがありますから、怪しい日本語があったらゆるしてね!

自分のなまりで自分について一体何を表現していますか?

みんな、ご存知だと思いますが、英語のネイティブは人のなまりを聞いて、すぐその人の出身が分かります。Nice to meet youと言われただけで、情報は十分です。イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなどなど、すぐにあの人の出身を特定することができます。すごいやろ!?幅広く英語を聞くことでこの不思議な力を自分のものにもできますよ!
つまり、自分の英語のなまりは自分の経験を語っています。人間の脳みそは粘土のように柔らかく、周りの環境に影響されやすいです。当然、オーストラリアで留学した日本人はオーストラリアのなまりを身につきます。例えば、例の日本人の喋り方を聞いて、「もしかして、この人はオーストラリアに住んだ経験あるかな」という印象になります。
8年前の話ですが、僕は昔大阪府の枚方市にあるシェアハウスに住んだ時がありました。住居者の中でスイスとペルーのハーフの人がいました。”Eさん”として紹介します。Eさんのなまりはとても不思議でした。国籍がスイスだったのに、なまりはところどころ南アメリカの典型的なところがありました(eの発音伸ばしたりとか)。印象としては、経験豊富な人でしたが、声を聞くことだけで出身不明な人。Eさんには彼女がいました(ちなみに奥さんになりました)Nさんとして紹介します。日本育ちの純粋な日本人なのに英語のなまりは思いっきりイギリスでした。しかも上品…イギリスのどこで英語を勉強したか知らないが、高級な教育を受けているな~という印象が強かった。ちなみにEさんとNさんは去年赤ちゃんのAさんが生まれました。Aさんはいったいどんな英語のなまりになるでしょうか?

正しい英語のアクセントってありますか?
簡単に答えるなら、ないです。しかし、日本で教わっている英語は確かにアメリカン英語です。アメリカ英語とイギリス英語はお互い理解できるし、ほぼ一緒ですが、不思議なところで異なっています。例えばアメリカのcolorはイギリス英語になるとcolourです。”u"がなぜがあります。momがmumに、jailがgaolに、などなど。使う単語も時々違います。見本を見ましょうか?
赤=アメリカ英語 青=イギリス
Trunk(車の)Boot
Hood (車の)Bonnet 
Gas station    Petrol station
Shopping cart Shopping trolley
Bathroom(お風呂がなくても??!)Toilet
などなど
アメリカ英語とイギリス英語の違いに慣れれば、きっと聴解力も上げると思います。ぜひ調べてください。

私って、どこのなまりになればいいでしょうか
なまりは不思議なものですね。結局、人はなまりを選ぶじゃなくて、人はなまりに選ばれるということです。
自分のなまりは自分の指紋のようなもので、自分のストーリーを語っています。しかし、一個の注意点を出したいと思います。なまりと発音は違います。英語が上手な人はどんななまりであっても、聞き手が理解できるように発音します。みんな聞き取れるように発音をきれいに練習しましょう (そんなレッスンは僕のページにありますから受けてみてください(^_-))
ちなみに僕の生徒の一人は昨日面白いウェブサイトを見せてくれました。単語を入力していろんなアクセントで同じ単語を聞いてみることができます。見てください!
https://youglish.com/


どうでしたか?今回はあんまり英語の勉強にはなってないと思いますが。僕のアクセント・なまりについての考えをみんなにシェアしたかった。




線上客服諮詢