為您的日常生活增添色彩。

Cafetalk Tutor's Column

Yukiko.T 講師的專欄

새해 복 많이 받으세요[セヘボンマニバドゥセヨ]

2021年1月1日

皆さん、새해 복 많이 받으세요[セヘボンマニバドゥセヨ](あけましておめでとうございます)!韓国語の新年のご挨拶は、「新年に福をたくさん受け取ってください」という意味です。今年も皆さんにたくさんの福が訪れますように!!
 日本では少なくとも三が日まではお休みの会社が多いのではないかと思いますが、韓国では1月1日のみお休みの会社が多いようです。なぜなら、今日は「本当の」お正月ではないからです。韓国では中華圏と同様、現在でも旧正月(旧暦1月1日)を祝います。新暦の年末年始にはカウントダウンイベントのようなものは行われるようですが、あくまでも「本当の」お正月ではないのです。二つのお正月を区別して、新正月は신정[シンジョン](新正)、旧正月は구정[クジョン](旧正)と言ったりします。旧正月は連休となり、帰省のための民族大移動が繰り広げられます。
 気になる新年のご挨拶のタイミングですが、不思議なことに人によってバラバラです。新正月に「あけおめ」メールをくれる知人もいれば、旧正月にくれる知人もいます。中にはご丁寧に新旧正月両方、つまり年に2回も「あけおめ」をしてくれる方までいましたよ!韓国にも年賀状があることはあるのですが、日本のように誰もが大量に書くようなものではないようです。しかも、日本のようなハガキではなく、カードを封筒に入れて送ります。ちょうど、英語圏のGreeting Cardのような感じです。郵便局や本屋さん、文房具屋さんで手に入ります。
 2020年から2021年に変わる瞬間は、不気味なくらい静かでした。やはり新型コロナの影響でしょうか。例年なら我が家の前を「初暴走」するバイクの爆音と追いかけるパトカーのサイレンが、今年は全く聞こえませんでした(この辺は暴走族が多いのです^^;)。聞こえたのは除夜の鐘ぐらいでしょうか。除夜の鐘と言えば、韓国でも大晦日に除夜の鐘の生中継が放送されてたっけなあ……。

線上客服諮詢