為您的日常生活增添色彩。

Cafetalk Tutor's Column

Ikuyo 講師的專欄

【台湾現地ガイド(日文導遊)&日本語教師】現地ガイドの仕事ルーティーン!!

2021年6月29日

こんにちは!日本語のレッスンと基礎中国語のレッスンを行っていますIkuyoです。

今回は私が日本語教師のお仕事と共にやっている台湾現地ガイドの仕事ルーティーンをご紹介したいと思います!

台湾では現地ガイド(海外からのお客様を台湾各地にご案内する)と添乗員(台湾のお客様を海外へお連れする)は別の資格になり、私は「日文導遊」という資格を取り、現地ガイドとして旅行会社と契約し、ツアーを行っています。

ガイドの仕事は大きく分けて以下のような感じです。

①事前準備  (ツアー場所の確認と勉強、ドライバーさんやレストランとの事前確認、会社との連絡等)
②お客様とツアーへ  (観光地案内、お食事の紹介、お土産の紹介、歴史地理文化に関するお話等)
③トラブルの処理   (お忘れ物や体調不良等)
④ツアー終了後のフォロー  (会社への報告や、ドライバーさんとのコミュニケーション等)

では、日中の市内ツアーのルーティーンをご紹介します♪
9:00  準備万端で出発(資料がそろっている場合、家から直接集合地点へ向かいます)
9:30  集合場所に到着。ドライバーに電話確認。(この時ドライバーがどこで待機しているか、車のナンバー、ちゃんとドライバーさんが来ているか?!を確認。前日にも確認していますが、台湾ではトラブルも発生しやすいので確認に確認を重ねます)
10:00 お客様お迎え!(第一印象は大事です!笑顔ではっきり、丁寧な言葉遣いを心がけます)
10:20 ツアーへ出発!(車内を盛り上げるのはガイドの役目!楽しいお話をご提供します。またドライバーとの綿密なコミュニケーションのもと、上手な時間のコントロールが必須!)
10:30 一か所目 パワースポット(ありったけの運気の上がるお話で、皆様のラッキーをサポートします)
11:30 二か所目 歴史的建造物見学(日本に関係のある場所。日本と台湾の歴史的関係を皆さんにお伝えします。これまで知らなかった台湾を感じていただきます。)
12:10 お昼ご飯♪ (現地の豪華ランチを堪能…ちなみにガイドはガイド用の賄を食べます。)
13:20 三か所目 お土産屋さんへ(台湾と言えば・・・パイナップルケーキ!?)
14:00 四か所目 フェリーで半島へ(台湾は島国、フェリーも交通手段の一つです)
15:00 五か所目 台湾でかき氷!(夏はマンゴーかき氷、冬もフルーツかき氷・・・)
16:00 解散地点 お見送り(1日経つと、お別れするのが寂しくなってしまいますが、笑顔でお見送りです)
17:00 帰宅 報告書記入(ツアー中にトラブルがあった場合は会社に報告、費用申請書も記入)

いかがでしょうか?
ガイドは常に時間をコントロールしながら決められたルートを、安全第一で回ることが重要です。
そのうえで、日々勉強をしている知識をお客様にアウトプットし、より台湾を楽しんでいただく、ということを大事にツアーを行っています。

ここでのポイントは・・・ 「ガイドさんってツアー中のご飯は何を食べているんだろう??」です(笑)
正解は、ルーティーンにあるように、ガイドは専用の賄を頂いています。
ですが、頻繁に同じレストランに行き、決められた賄はどうしても飽きてしまうので・・・私は食べたりたべなかったり、といったところです。

今回は一日ツアーのルーティーンを紹介させていただきました。

私のレッスンでは、台湾が大好き!という方のために、基礎的な「使える」中国語のレッスンも行っています。また「台湾大好き!」な気持ちをたくさん語っていただけるフリートークのレッスンもご用意していますので、是非体験レッスンをのぞいてみてくださいね。


では、また次回☆

線上客服諮詢