為您的日常生活增添色彩。

Cafetalk Tutor's Column

June_ 講師的專欄

過去分詞を使った映画タイトル

2019年9月23日

こんにちは!英語講師のJune_です(^^)
突然ですが、皆さんはどのディズニー映画が一番好きですか?
私はディズニーの映画は小さい頃から見ているので全部大好きですが、ディズニープリンセスの中で一番好きなのは「塔の上のラプンツェル」のラプンツェルです。
長い髪がチャームポイントで好奇心旺盛なラプンツェル、とっても可愛いですよね。
ところでこの「塔の上のラプンツェル」、英語の原題は“Tangled”というタイトルなんです。
“tangle”は「もつれさせる、絡ませる」という意味の動詞で、その過去分詞形が“tangled”になります。
ラプンツェルの長い髪と複雑に絡んだ運命を象徴するようなタイトルになっています。




このように過去分詞の表現を原題のタイトルとして使った作品としてもう一つ代表的なディズニー映画が「アナと雪の女王」です。
こちらの作品のタイトルは”Frozen“で、凍ってしまった王国とエルサの心情を象徴するようなタイトルになっています。




またこちらは日本語タイトルと意味は同じですが、アニメーションの世界から現実の世界に迷い込んでしまったプリンセス、ジゼルの物語である「魔法にかけられて」も“enchant”「〜に魔法をかける」という意味の動詞の過去分詞を使った”Enchanted“というタイトルになっています。




ディズニー映画以外でもう一つ過去分詞を使ったものとしてご紹介したいのが、ジブリ映画の「千と千尋の神隠し」です。こちらも大好きな作品ですが、この映画の英語タイトルは“spirit away”「〜を神秘的に持ち去る」とい意味の動詞の過去分詞を用いて、「神隠しに遭った」という意味を表しています。

 


 
このように映画のタイトルは日本語と映画で全違った印象を与えるものも多くあるので、調べてみると作品をより深く理解することにも繋がりとても面白いと思います。皆さんも好きな映画の英語タイトルをぜひ調べてみてはいかがでしょうか。

-------------------------------
レッスン名: ディズニー映画歌詞レッスン
料金: 2500 ポイント
時間(分): 50
体験レッスンを行う場合の時間(分): 20
レッスンのURL: http://cafetalk.com/lessons/detail/?id=223573
-------------------------------

 

線上客服諮詢