为您的日常生活增添色彩。

Cafetalk Tutor's Column

KAZU.S 讲师的专栏

ちょっとやっかいな感情

2020年5月21日



久しぶりにNLPUのサイトをのぞいたら、R.ディルツ氏とデボラ氏の短いワークがありましたのでシェアしたいと思います。
幸い、多くの皆さんは英語を学んでいらっしゃいますので私のヘンテコな訳はつけません。
(難しいしィ許して^^)
ただ、以下の要点を掴んでくださればきっとご自分でワークが出来ると思います。
結構、面白いですよ。

今現在、世界中の人々が新型コロナウィルスの蔓延で苦しんでいます。身体や経済はケアされていますが日々湧きあがるやっかいな感情は疎かにしがちです。そのやっかいな感情(例えば、不安、心配、怖れ・・・そしてそう言った感情を否定したり無視をしたりする感情などなど)がご自分の中に在ることを認めて、これまた自分の内にあるリソースでいっぱいの場所とで合わせて統合をしちゃおう!というワークです。

奥さまのデボラ氏はダンスの先生でもあり身体をつかった無意識呼び起こすワークが得意な方です。
①負の感情をジェスチャーで表し、
②その負の感情に対処するために湧き起こる感情も身体で表現し、
③自分の内にあるリソースがいっぱいの空間も身体で表し
④①②③をミックスして統合させる

专栏文章仅代表作者个人观点,不代表咖啡滔客的立场。

在线客服谘询