Un tocco di stile alla tua vita.

Cafetalk Tutor's Column

Rubrica di Spiritual Counselor Keiko

「あなたを偽らずに生きる」6月の聖マリアスピリチュアルメッセージ スピリチュアルライフマガジン

Jun 5, 2020

6月の聖マリアスピリチュアルメッセージ「あなたを偽らずに生きる」2020年6月4日(木)

 Cafetalkコラムアクセス数「6000」を越えました。お読みいただきありがとうございます!聖マリアスピリチュアルライフマガジンレッスンを始めました!読み切りタイプのメルマガで、さらにスピリチュアルカウンセラーKeikoと「Q&A]のやり取りができる特典があります。毎月2回更新予定。ぜひレッスンをご予約ください。初回50%オフクーポンがあります。https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=294646&lang=ja

 「あなたを偽らずに生きる」-コロナウィルスは世界にパラダイムの変化をもたらしました。もうあなたを偽って生きることができない宇宙エネルギーが、流れこんできています。あなたの新しい生き方・価値観が問われています。「あなたの人生をスピリチュアルに生きるには?」「人生の選択を魂の願いに従って行うには?」2020年から始まった「スピリチュアルな人間関係」へのアセンションを、あなたがたは今、まさに体験しているのです。これが「アセンション」なのです。「魂の気づきと成長」を今、世界中の人々が感じています。
 もうあなたは自分の「本当の気持ち・本当の希望・本当の生き方」を偽って生きることができなくなりました。第3の眼(サードアイ)を開き、見える世界と精神世界を同時に見ながら生きる、新しい生き方を手に入れています。 

あなたは、背骨をまげて、卑屈になったり、あきらめたりできなくなったのです。肩を落とし、胸骨をいつも圧迫しながら、ただ我慢だけして生きることができなくなったのです。「私は何のために生まれて来たのだろうか?私の人生は何のためにあるのだろうか?」このような哲学的で、根源的な問いかけを、今、自分自身にしています。「コロナウィルス」は誰にでも、「死=命が終わるかもしれない」という覚悟を促しました。

さあ、顔をあげてあなたの「生きる情熱」を信じましょう。「本当の自由獲得」のために自分自身で「背骨=あなたの中心線」をまっすぐに保ちましょう。「本当の自立」と「本当の自由」に向かう10年間(2020年代)のエネルギーが、今、ようやく動き出しました。

*パラダイム(ある時代のものの見方・考え方を支配する認識の枠組み)
*アセンション(魂の深い気づきと覚醒)

6月の呼吸法・瞑想法

1 あなたの自由を貫くー満月のエネルギーで背骨をまっすぐに立てる呼吸法

2 夏至の太陽・新月パワー ―背骨から尾骶骨に夏至の新月パワーを蓄積する呼吸法

3 満月・夏至の日(新月)ワーク-背骨を立てる・背骨をねじる

20206月のスピリチュアルアイテム

色:白 コロナウィルス後のあたらしいあなた 数字:1 心機一転して人生を生きる
惑星:太陽 夏至の日6/21の朝の太陽パワーで生きる情熱を手に入れる

6月のアファメーションセラピー

1「自由に生きる」ための情熱を、夏至の太陽、私にたっぷりと与えてください。

2 私の背骨をまっすぐに立ててください。頭頂は宇宙へ、尾骶骨は大地へ繋がりますように。
3 あきらめ・無気力・卑屈さを私から遠ざけ、自分の人生をいきいきと生きることができますように。

1 あなたを偽らずに生きる―コロナウィルス後のパラダイムの変換

 コロナウィルスは、あなたがたの「貪欲・貪る心」が作り出したものでした。負のエネルギーで感染します。2020年代に問われていく負のエネルギーとは、「あきらめ、無気力、無関心、人生に向きあえない弱さ、出口のない我慢、そして他者と自分への無自覚」です。2019年まで地球上の多くの人が、「人生をあきらめて、見過ごして、自他ともに無自覚に」生きていました。精神的に満たされない気持ちは、「物質」に向かいます。「貪欲・貪る心」は、「人生に向きあえないあなたの心の弱さ」が生み出した依存でもあるのです。「誰かがあなたを幸せにしてくれる。」「何か楽しいことがあなたを幸せにしてくる。」こうした他力の生き方は、依存を生みだし、あなたの人生が本当に求めていることに「無自覚」になってしまったのです。自分の心や魂を自覚できない人は、「他者の心も無自覚」に傷つけます。今、大切なことは、あなたが「目覚める」ことです。「眼を覚まして、サードアイを開いて生きる」ことです。自覚を持って生きる時に、あなたの心は自然に「生きがい・使命・役割」に導かれ、他者を癒し、元気づけることに、大きな喜びを感じるのです。

1.       コロナウィルスはあなたがたの「貪欲・貪る心」が生み出したものです。あなたがたの「貪欲」の元は、他者や物質への「依存」です。

2.       負のエネルギーとは、他者と自分自身に「無自覚に生きる」ことです。コロナウィルスは、愛の花でもあります。今あなたは「本当の生き方」を探しています。

3.       2020年代の10年間は、「スピリチュアルな人間関係」の中で、あなたの生きがいをまっすぐに生きる時間です。

4.       サードアイを開いて、物質世界と精神世界を同時に見て生きる「柔軟な生き方」を手にいれましょう。

2 あなたの背骨を立てる・あなたの背骨を柔軟にする

 あなたの背骨は脊髄と呼ばれ、たくさんの神経の束がある大変重要な身体の部分です。背骨の中をエネルギーが流れ、上は宇宙とつながり、下は大地とつながっています。尾骶骨にはエネルギーを溜めておく「エネルギーボックス」があります。あなたの背骨は、あなた自身の身体を支え、天と地に繋ぎます。背骨がしっかり立っていれば、宇宙エネルギーをまっすぐに受け取れます。「あなたを偽らずに生きる」ためには、「背骨」はとても大切です。

 背骨を立てる時に、あなたの生き方もまっすぐになり、他者の評価が気にならなくなります。背骨から頭頂へ、そして宇宙へ意識を伸ばしてください。あなたが生きがいを感じて生きていきたいと願うのであれば、宇宙の大いなる存在を信頼し、その存在に恥ずかしくない生き方を選んでください。やがてあなたの人生はスピリチュアルな好転が始まり、シンクロが起きやすくなります。

 もう一つ、背骨は「ねじる」ことができます。とても柔軟な部分です。2020年代を生きるには、古くなったパラダイム(優劣の上下関係・家族や家の束縛・常識を重んじてみんなが同じように生きる生き方・権力に屈する生き方)から柔軟であることが、あなたの人生を活性化してくれます。背骨をねじって戻すときに、古いエネルギーが身体から出ていきます。

1.       背骨を立てる―瞑想の姿勢を美しく保つ。腹の力を使って背骨で宇宙・大地と繋がる。安心感・自分の「芯」を作る・揺るがない強さを作る。

2.       背骨をねじる―呼吸を使って背骨をねじる。背骨の柔軟性は人生の変化への適応力になり、スピリチュアルな人間関係を作り出すことに役立つ。

3 6月21日の夏至・新月の日の太陽パワーを背骨にいただく―生きる情熱

 夏至の今日、朝の光はすべての人に届きます。2020年の新しい生き方を力づける「太陽の情熱」を受けとってください。そして新月の月は、「1」「心機一転」のパワーをあなたに送ります。あなたの人生の地図を大幅に書き換えましょう。「白」のパワーに、太陽の「火」を加え、あなたの人生地図を生みだしましょう。夏至の日の太陽、そして聖ヨハネがあなたを導きます。誰でも「あなたらしく生きる幸せ」を手に入れる「自由」をコロナウィルスによって手にいれたのです。手を開いて夏至の日の太陽のパワーを、サードアイで見てください。その力強さ。眼に見えない宇宙のいとなみのなかで、あなたの魂はすでに何かを感じています。昨日は去りました。今日が始まります。何かを手放し、何かをいただくのです。その強さがあなたに届き、夏の光にとけ込むように、あなたは自分の境界線を手放します。今日から、夏の光へ、夏の呼吸へ気持ちを向けてください。あなたの背骨の中へ、夏の光が溶けて入っていきます。眉間は開かれ、あなたはみずから未来を見るでしょう。動じない強さであなたの境界線を越えてください。

あなたの境界線を超える マリアスピリチュアルメッセージを力強く声に出して読みましょう


あなたが引いた境界線は
あなたの中にすでにあった

夏の光が届き
あなたは見た
過去は混沌(カオス )の渦巻き
求めあい
時にせめぎあい
やがてあなたは
ひとつの静寂

あなたの核(コア )を見る
揺れない
動じない
静けさに夏の光はまっすぐ届く

光はあなたをつらぬき
あたらしい強さを伝える 今日
左目の傷みを忘れない
過去の傷も
許せなかったことも
あなたの光となる

あなたのあり方に
限界を作らない

あなたの呼吸に
制限を加えない

夏を吸い
夏を吐く

あなたという幻影は光に溶けて
黙して座る
夏の光の神の守護のうちに

あなたという新しい存在を
夏の光は賛美する

光に貫かれるままに
夏と呼吸を共にする

あなたに限界はなく
あなたは今日 境界線を引かない

眼を閉じて 夏至の光を吸いこむ
背骨を立てて 太陽とひとつになる
あなたの光を大地とつなぐ日

spiritual reading and Keiko Tokino©

Got a question? Click to Chat