为您的日常生活增添色彩。

Cafetalk Tutor's Column

Yuka Mando 讲师的专栏

未来療法のワークショップを受けてくださった方の感想ブログ

2020年6月19日

こんにちは。
ロンドン在住のヒプノセラピストのYukaです。

日本はどんどん人と集まれたりと通常の生活に戻っていっていることと思います。
イギリスではまだまだレストランやカフェ、ミュージアムなど室内での人の集まりはまだできず、なかなか通常には戻りませんが、7月から少しずつ戻っていくと思います。
早く友人たちとお茶をしたりレストランへ行ったり、と集まることができるのを皆心待ちにしています。

さて先日、半年後、1年後、3年後、5年後のそれぞれんの未来の自分へ会いに行くテーマで未来療法のワークショップを開いた際に参加してくださった方がご自身のブログに記事を書いてくださいましたので、本人にご了承を得て一部こちらでシェアしたいと思います。
まだ体験したことのない方に参考になれば、と思います。


未来療法で半年後から5年後の自分に会い行ってきました!

ロックダウンが始まった当初は一体どれくらい続くのか、一説によれば半年くらい続くのでは?という説もあり気が遠くなる日々でした。
そこへ、友人で、ヒプノセラピストのYukaさんが、なんと4週間にわたって未来療法のグループズームセッションをしてくださるとの案内が来ました。

なんと素晴らしい企画なんだ!と思いました。みんなが未来について不安を抱えている時に。すべてのセッションを受けさせていただくことにしました。

昨日、最後のセッションが終了して、4週間にわたる、1年後、5年後、半年後、3年後の自分に会ってくるというジャーニーをひとまず終了しました。ちょっと長い内容になりますが、面白いので是非読んでみてくださいね。

ヒプノセラピーって、皆さんどういうものかご存知でしょうか…なんかヒプノショーみたいな怪しいもの、というイメージを持った人はさすがに今は少ないのではないかなと思います。現在は、過去のトラウマから禁煙まで、あらゆる人生の生きにくさなどを改善するためのセラピーとして活用されています。

私自身コーチングの資格を取ったりもして、潜在意識と顕在意識、そして量子力学のことも勉強したのでとてもヒプノセラピーも非常に興味があるのです。ヒプノに関しては、一度だけ以前、幼少の頃に戻るセッションをしたことがあるのですが、未来療法というのは初めてでした。しかも、なんとなく自分では催眠にかかりにくいイメージがあって、ちゃんと未来の自分に会えるだろうか。。。と心配ではありました。

でもその心配は1週目の1年後のセッションで解消されました。

Yukaさんの誘導で、想像をはるかに超えた臨場感で、1年後の自分の姿を見ることが出来ました。その映像は非常にカラフルで、しっかりと脳裏に焼き付きました。その後余韻で少しぼーっとするほど。1年後の私はちょっと今の自分からは飛躍しすぎているのでは?と思うような光景にいましたが、1年後の自分に「どうやってそこまで行ったの?」と聞くと、「今信じてることを進めたらええねん!」と言われました。ということで、それを信じて頑張ろう!と思いました。というか、これだけ臨場感があると信じられるようになりました。

その次の週は5年後の自分に会うセッション。なんだか1年後よりもっとドキドキしました。さすがに少し先なので映像が出てくるまで時間がかかりましたが、一度出てくると色々な映像が展開していきました。セッション直後より、数週間たった今振り返ると、もっと冷静に分析することが出来、ずっと「こうなると良いな~」となんとなく思っていた事が実現されていて、じわじわと感動が来ています。

そして3週目は半年後。1年後が目まぐるしく沢山の情報とカラフルさがあったので、半年後なら近未来なので、もっといろいろ展開するかと思ったのですが、意外と同じ場所でイメージが展開していて、それほど沢山の内容ではありませんでした。でもYukaさんによると、これは結構普通で、半年後となるとかえって、「構えて」しまってあまり見えないという事があるそうです。確かに、「もっと見たい!」という思いがきつくなり、顕在意識が強くなってしまったのかもしれませんね。でも、何より喜ぶべきことは、半年後ークリスマスごろ、イメージの自分はマスクをしていなかったこと、平和にレストランで食事をしていた事。グループセッションで他の方のお話しを聞いていても平和なイメージが多く、このコロナ騒動も収束に向かうのかな、というグループ内でも安堵感が生まれました。

そして最終の4週目は3年後の自分に会う。半年、1年後、5年後と、前後を見ている分、気持ちは比較的リラックスしていました。すると今回は膨大な情報量!!目まぐるしく場面が変わり、しかも3年後の自分がエキサイトしていて(笑)色々沢山語ってくれて嬉しいのですが、あとでちゃんと全部覚えているか心配になるほど。でも、3年後の自分は生き生きとしていて、忙しいけど楽しそうでした。そして3年後の私は、今の私に、(先日実は決断したことがあり)その決断に対して、「勇気を出して、そう決めてくれてありがとう」と涙をしながら今の私をハグしていってくれて、今の私も泣いているという(笑)感動がありました。すべてが凄い臨場感で、1年後と同じく、カラフルで、楽しい体験でした。

こうやって先5年間を見ると、3年後に忙しさ、充実度がピークとなり、5年後には比較的穏やかで平穏になっていく、そんな感じでした。今回未来療法をやってみて、凄いと思ったのは、自分で画像を見るので、心に与えるインパクトがすごい、ってことなんです。画像が自分の中で展開するので納得がゆき、自分の進めていることに確信が持てるようになりました。

そしてそれ以上に貴重な事!と感じたことは、今回グループセッションだったのですが、この今までにない世界の状況の中、未来療法を通して、沢山の方(知っている方も何人か、初めての方がほとんど)とお話しして、不思議な絆ができたこと。みんなで見たものをシェアして、ディスカッションしたりすることにより、シンクロすることがあったり、「はっ」と気づくことがあったり。これは偶然ではなくみんな必然的に集められたという感じがありました。

これを読んで未来療法興味を持った方!むっちゃおすすめです。これからこういったグループでのワークショップも企画されるそうですので、まずはワークショップでお試しするのもいい手かもしれません。

…で、ちなみにこのセッションの事を書いても良いかという許可はYukaさんよりいただいていますが、この記事に書いていることは、私が正直に今回の経験が素晴らしいと思って、書きたくて書いているだけです!という事は強調させてください。

今回こんな素晴らしい機会を作ってくださった満藤さんに大感謝!しかありません。ありがとうございました!


在线客服谘询