為您的日常生活增添色彩。

Cafetalk Tutor's Column

caoli 講師的專欄

キムチチゲに納豆をイン

每週主題: A Small Lifehack to Share

2020年9月7日

敬愛する高野秀行同志の新刊『幻のアフリカ納豆を追え!』を読み、
予想通りあまりの面白さに眠れぬ夜を過ごし(寝る前に読むと面白くて眠れなくなるので寝る前以外に読んだ方が良い)、
先日高野さんのオンライン「アフリカ納豆講座」まで受講してしまいました・・・。

前作の『謎のアジア納豆』も相当な面白さですが、今回の『アフリカ納豆』は
3章と4章に韓国の청국장が取り上げられており、韓国マニアの方はこの部分だけ読んでも相当面白いのでオススメです。

・高野さんが韓国に着いてから最初に行った청국장屋さんは私も好きな店なので嬉しかった(一見普通の住宅なので、知ってる人しか入れないと思う。伝統韓屋がそのまま청국장屋さんになっており、メニューも청국장と된장찌개のみ。)
・DMZ大豆のブランド力半端ない(そういえば私も「名物だから」と国境エリアに行った時に콩비지찌개を食べた思い出)
・韓国の隠れキリシタンの話が面白い
・日本の味噌や醤油と韓国の味噌や醤油は別物、というか後者は「隠れ納豆」
・隠れ納豆ゆえ、韓国の된장찌개はグツグツ沸騰させて作るとより風味が出て美味しい。日本の味噌は逆に沸騰させると風味が損なわれる。(前からこの違いが気になっていたが、今回ようやく謎が解けた)

そして高野さんが教えてくれた(日本のテレビで昔紹介されていたらしい)
「日本でキムチチゲを作る時は納豆を入れると本場っぽくなる」というライフハック(?)。

「本場っぽくなる」というのは、「他の調味料(味の素とかそういうの)では出せないコクが出る」とか
「된장찌개っぽく」なるという意味だと思いますが(本場ではキムチチゲ作る時된장入れないし)、
これは応用&意訳すると「家に韓国の된장がなくても納豆を使えば된장찌개(っぽいもの)が作れる」
という意味・・・・かと思っているのですがどうでしょう。今度試してみたいです。

昔、全羅道出身の知人から聞いたもう一つのライフハック(?)。
「된장찌개を作る時に少し고추장を入れると美味しい」

お試しください。

線上客服諮詢