Un tocco di stile alla tua vita.

Cafetalk Tutor's Column

Rubrica di Yumi.A

feedbackが自分だけの参考書に

Dec 25, 2020

皆さんこんにちは!英会話講師のYumiです!

突然ですが、私のレッスンではゴールがありまして・・・

★毎回勉強したことを必ず次のレッスンにも生かす!
★何度もいろいろな角度で同じ文法を掘り下げる!
★最初はわからなかったけど、わかるようになった!を実感してもらう!

という、継続型のレッスンを心がけております。

最近は大変ありがたいことに継続してレッスンをリクエストしてくださる方が増えてきて、
フィードバックだけではなかなか上記の理想に近づくのは難しいな…と感じてまいりました。

そこで、講師と生徒が相互的にリアルタイムで編集できるGoogle documentを利用して、
自分だけのフィードバックbookを作っていくことにしました!

Google documenntとは?
URLを共有すれば、双方向に閲覧も編集も可能な文書データになります!
現在、3つのレッスン(徹底基礎英会話・ビジネス英会話・英検対策)でこの方法を使っております

ここでは、具体的にサンプルをお見せしながら利点を説明していきたいと思います。


まず、サンプルはこちら。
https://docs.google.com/document/d/1G5iEl2mgt-i9FXwkmjfJ7d9FiVHaVDcj_LtCiwcWii4/edit?usp=sharing)(編集はできないように設定しております)

Before we start...の部分
レッスンが始まる前に、前回習った表現や、会話を日本語→英語に直して
講師と軽い英会話を行う際に使用します。この中から講師が数字を選んでいきます!
さらに、授業回数が増えていけばどんどんこのスペースにストックされます!ので、
最初のほうに学んだこと忘れちゃったなー・・・というあるあるを防ぐことができるんです!

発音注意一覧
授業内で注意しなければいけない発音などはお教えしますが、中でも難しそうな発音は
こちらのスペースに書いておきます。
発音は重要ですが、気にしすぎて黙ってしまう・・・よりも、
たくさん発話していただきたいため、授業内での注意は最小限にとどめ、こちらにメモしていきます!

習ったフレーズ一覧
重要なフレーズは文を変えてたくさん練習していきます。
そのため、ここにストックされた表現は常に復習して、
レッスン内でたくさん使えるように
しましょう!例えば、講師の声が聞き取れなかった場合は
(日本語で説明している場合でも)Sorry?と聞き返してみましょう!

単語一覧
こちらは重要な単語を講師が書き込むこともありますが、
生徒さんがこれもわからなかったなーという単語はひとまずここに書いておいて、
あとから単語を調べる・・など自由な発想でお使いください!

文法
その日に学ぶ文法事項はレッスン前に講師が書き込んでおきます。
授業内で()を埋めたり、問題を解いたりしていきます!

※授業スタイルは生徒様に合わせて変えているため、項目も変わる可能性はあります

メイン画像にも書いてありますが、これらのフィードバックは継続すればするほど
自分の苦手や学んだ軌跡がストックされる自分だけの参考書になるのが最終目標です。

最後に
英語のマンツーマンレッスンにおいて、生徒と講師は走者と伴走者のような関係だと思っています!
語学学習はつらいこともありますが、一緒に乗り越えていきましょう!
それでは、レッスンでお待ちしております。
もちろん、何か相談事等ございましたらお気軽にメッセージをどうぞ!

Got a question? Click to Chat