為您的日常生活增添色彩。

Cafetalk Tutor's Column

Aisaka 講師的專欄

イタリアの花粉症事情

2021年3月2日

こんにちは!みなさんいかがお過ごしでしょうか?

花粉症の方にはつらい時期になってきましたね。
私も花粉症を患っており、しかも今年はとくにきつい!

この時期イタリアに移住したり旅行(今はできませんが…)の予定がある人は、イタリアでは花粉はどうなのか気になるところだと思います。

イタリアにも花粉は十分あります!日本の杉もヨーロッパにはたくさんあるみたいですが、日本の杉だけでなくトスカーナで有名な糸杉やミモザ、オリーブなど様々な要素があるんです…。

だからといって日本で花粉症を患っている全ての人が、イタリアに来て症状が出るわけではありません。
人によっては楽になったという人もいれば、ひどくなったという人も。
何の花粉アレルギーを持っているか、あとは行く場所や体質でも変わってくると思います。

私は残念ながらイタリアに来て悪化したタイプです。。
そして先ほども述べたように、今年はとくにひどく睡眠の妨げになっているほどです。

学生時代はもっとひどく、鼻づまりで眠れない、朝起きると顔がパンパン、目ヤニで目が開かない…などかなりひどかったのですが、ヨーグルトを一年間毎日摂取したことで薬が必要ないほど軽度にまで落ち着きました。

本当はヨーグルトは症状が始まる2か月前ぐらいから摂取しないと効果があまりでないと言われていますが、ここは藁にもすがる気持ちで最近になり毎日摂取しています。

また、雑草としてあちこちで自生している『イラクサ』も花粉に効果があると聞いて、秋から毎日お茶を飲んでいますがこちらはあまり効果がなかったです。(笑)
イラクサ(イタリア語:ortica)は日本でも自生しているので見つかると思います。

イタリアだとパスタに使ったりします。日本だと天ぷらやお浸しに使え、天日干しで茶葉にも変身できます。
※採取の際は必ず手袋をして直接触らないように注意してくださいね。目には見えない小さな棘があり、素手で触ると大変なことになります。

そこで最近注目しているのは『シナモン』。
シナモンは漢方でも使われていて桂皮と呼ばれています。抗アレルギー作用もあるみたいで、粉末状シナモンと蜂蜜をお湯で溶かしたものが花粉症に効果あるのだとか。

検索しているととある人のブログで、「シナモンと蜂蜜を入れたお湯を毎日飲んでいたら、もともと重症だったのがほとんど症状がでなくなった」とあり、これはヨーグルトと同じくらい効果がありそうと期待しています。
もちろん個人差はあるとは思いますが、しかし実際このシナモン蜂蜜湯を飲んだ直後は症状が落ち着くんです!

まだ飲み始めて数日なので、一日を通してみたら効果はそこまで現れていませんが、朝夕と二回飲み続けて期待したいと思います。
※シナモンの過剰摂取はよくないので、飲み過ぎには気を付けてください。


花粉症でない人も、対策としてシナモン蜂蜜湯、ヨーグルト、イラクサなど試してみるといいかもしれません。
花粉症の方はお大事に…。

線上客服諮詢