为您的日常生活增添色彩。

xxx

中村勇太講師のヴァイオリンリサイタル
カフェトークにて独占生配信♪

カフェトークのヴァイオリン講師として活躍する、
中村勇太氏のリサイタル(現代ギター社GGサロンにて開催) の配信が決定しました!

J.S.バッハとR.シューマンのあたたかい音楽と、
ロマン派作曲家達の友情が生んだ名曲・ソナタF.A.E.をお送りいたします。

期間限定で録画視聴も可能なコンサートとなります。
当日お時間が合わない場合は、 録画配信をお楽しみください♪

Nakamura violin recital

11月 5日(周日) 14点30分~16点00分
4/1人予約済み
1,000 ポイント (税込 1,080円)

Recital Details

Date: November 5th, 2017 (Sunday)
Time

開場・14:00 開演・14:30

Cost:

1,000points(1,080円・税込)

Recording: Video Available (until 30th nov)

Program

  • R.シューマン • 子供の情景Op.15より第7曲 “トロイメライ”
    • 小さな子供と大きな子供のための12の連弾小品Op.85より
    第12曲“夕べの歌”(ヨアヒム編曲)
  • J.S.バッハ • 無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番ハ長調 BWV.1005
    • Adagio - Fuga - Largo - Allegro assai
  • - 休憩 -
  • ディートリヒ - ブラームス - R.シューマン • ソナタ F.A.E.
    • Allegro - Intermezzo - Scherzo - Finale

中井裕司 ピアノ

東京都練馬区出身。日本大学芸術学部音楽学科ピアノコース卒業及び同大学大学院修了。在学中、同大学主催ピアノコンサートに出演。
2004年から現在に至るまで、単独でのピアノリサイタルを7回、代々木上原MUSICASA、ルーテル市ヶ谷にて行う。現在はオペラ、合唱団、リサイタル、ガラコンサート、全国でのスクール公演など声楽の伴奏を中心に活動している他、演奏会の企画運営も行っている。また、2011年の東日本大震災以降、音楽家としての活動を見つめ直し、音楽団体イマデキプロジェクトを立ち上げ、「歌の歌詞や楽器の音色の持つメッセージをお客様の心に届けること」をテーマに都内各地で演奏活動を行っている。
2015年にはグループColore del Suonoを立ち上げ、年2回のペースで門下発表会も開催。これまでフィガロの結婚、リゴレット、カルメン、こうもり、ワルキューレ等、公演で演奏したオペラは30作品以上を数える。
合唱団 新宿トパーズ、La LALA、Wohl、コーロ・ガーベル、ff fantasy伴奏ピアニスト及びブラーヴィ常任指揮者。第2回国際ピアノ伴奏コンクール入選。これまでにピアノを(故)神野明、岡田由利子、工藤裕子の各氏に、伴奏法を河原忠之氏に師事。音楽団体「イマデキプロジェクト」、グループ「Colore del Suono」主宰。

中村勇太

中村勇太 ヴァイオリン

尾道市瀬戸田町出身。岡山白陵中高から日本大学藝術学部に進む。「生活の中の音楽」をテーマに内モンゴル・シリンゴル草原、ルーマニア・ロマ楽士の村クレジャニ、石垣島の八重山民謡を取材。
東京国際芸術協会、国際芸術連盟、尾道市新人の演奏会に出演、JILAコンクール入選。サントリーホール・ブルーローズやHAKUJU HALLなどに出演。東京家政大や玉川大、明治学院大の講義にゲストとして招かれる。
2012年 J:COM粋人・ストーリーコンシェルジュ「ヴァイオリン」でフォーレの子守歌を演奏。2010年からR.シューマン作品をメインにしたリサイタルを始め、遺作のソナタ第3番や協奏曲ニ短調など実演の少ない作品をプログラミング。日本茶ソムリエ和多田喜氏(表参道茶茶の間)とのコラボレーションでは 音楽とお茶で様々なテーマに挑戦中。10年以上にわたり、児童館や幼稚園、子ども園での演奏を精力的に続けている。
ヴァイオリンを三木登志江氏、井上淑子氏、吉田直矢氏、他諸氏に師事。子どもへの教授法を白瀬ゆり氏に学ぶ。ヴァイオリン教室主宰。Skypeを使ったオンラインレッスンCafetalkも好評を得ている(ヴァイオリン部門で人気No.1)。

在线客服谘询