Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Kazumi 's Column

【思い描く人生を歩む No.7】悩んだら書いてみる

Mar 3, 2019

悶々と頭を抱えて悩んでいる時、書き出すことをお勧めします。頭の中に渦巻いている思考を紙の上に書くことで、客観的に物事を見ることができ、思考を整理することができます。また、人に話せない悩みなど、書くことでスッキリして心が穏やかになることもあります。こんな感じで書いてみましょう。

ステップ1
ただただ書く。まとめようとか、整理して書こうとかせずに、感じていることをそのまま書き出します。日記のように毎日書いてもいいですよ。
ステップ2
しばらく時間をおいてから、自分の書いたものを読み直します。繰り返し出てくるキーワードやパターンはあるか探してみましょう。気づいたことを書きとめます。
ステップ3
気づいたことを読み返して、日常生活に取り入れられること、何か変えられることがあれば、行動に移してみましょう。

どの選択肢をとればいいか迷っている場合には、プロコン(Pros & Cons)がお勧めです。それぞれの選択肢のメリットとデメリットを表にして書き出すことで、どちらの選択肢が自分にとってよりメリットがあるのかよりクリアになるでしょう。さらに、比較する項目を明確にし、またその項目の重要度も念頭において比較するとより精度が上がります。ここで忘れてはいけないのが目的です。どちらかを選択することで目的は達成されるでしょうか。そういった視点からも表を見直してみるといいでしょう。

以下はキャリアアップを目的とした転職活動中に、A社から内定をもらって悩んだ場合の参考のプロコンの一例です。 

転職の目的:キャリアアップ

それでも煮詰まってしまったら、悩みを絵にして描きだすと、言葉では表現できない問題を捉えられることもあります。 思考ではなく感情や体感覚からアプローチしてみるのも意外なヒントが見つかりますよ。 ぜひ試してみてくださいね!

Got a question? Click to Chat