Un tocco di stile alla tua vita.

Cafetalk Tutor's Column

Rubrica di aoi.bleue

いちおしのショコラトリー「Jean•Paul Hévin」

Weekly Topic: My Favorite Cafes & Restaurants

Sep 19, 2020

お気に入りのカフェ・レストラン

 まだ日本にこのショコラトリーが上陸していなかった数十年前。
パリを訪れた際、1日かけてパリ中の何軒ものチョコレート屋さんを巡る
「ショコラトリー・マラソン」をひとりでしたことがあります。 

そのとき、朝一番の1軒目に訪れたのが、
いまでこそ日本でも有名な「ジャン=ポール・エヴァン」のチョコレート屋さんでした。
フランスのお店は、開店時間ぴったりにオープンするわけでもなく、
その日、扉の前でお店が開くのを待ち構えていました。 

すると、通りの向こうから、ひとりのムッシューがこちらへ。
「Bonjour !」
と、ひとりのジャポネーズにあいさつしてくれました!

お店の中へどうぞ!と言って招き入れてくれたその人が、
ジャン=ポール・エヴァン氏だったのです。

店内を見渡しながら、
「オススメはなんですか?」
とフランス語で尋ねると、

「アーモンドチョコとチョコレートマカロン」
と答えてくれました。

店主のおすすめ、迷わず即決。それらを購入しました。

カカオの味が美味しい。
間違いなく、ほかのチョコレート屋さんとは異なる。
好みの味でした。
ご本人からの接客という貴重な体験もあり、
この日以来、
エヴァン氏も大好きになりましたが、
ショコラトリー「Jean・Paul Hévin」の大ファンです。

そして改めて、「あぁ、フランス語を話せるようになっていて、よかった!」
と心の底から思ったのでした。
 
ちなみに、2回目に 「あぁ、フランス語を話せるようになっていて、よかった!」
と心の底から思ったのは、パリ・オペラ座バレエ団が来日した際、
オペラ座のダンサーさんと直接会話したとき!

フランス語を学んでいると、こんなにいいことがあるのだなぁ!
と実感したものです。 

 誕生日には、チョコレートケーキ。

Got a question? Click to Chat