Let the world spice up your life.

Cafetalk TUTOR
Tanaka

Tanaka

2015.9.4Release

TanakaProfile


Q.Tanaka先生、こんにちは。簡単に自己紹介をお願いします。

Tanaka

A.みなさんはじめまして、こんにちは! cafetalkで囲碁という、一見変わった趣味のレッスンをしております田中と申します。 今回は、インタビューのお誘いをいただけて、とても光栄に思っております。 せっかくなので、このインタビューを見ていただけた皆さんに、囲碁や私のことを少しでも知っていただければなと思います^^

Q.囲碁を始めたきっかけはなんですか?

Tanaka

A.漫画の影響です(笑) 写真も今回取りましたが、少し昔に『ヒカルの碁』という漫画が流行りまして、実はその時に囲碁を始めたんです。 最近は、これ以外にも囲碁漫画は複数出ており、テレビでも何気なく見るシーンは多いはずです。ぜひ皆さんも機会があれば、『ヒカルの碁』を、純粋に漫画、アニメとしてお勧めします!

Q.囲碁以外に趣味はありますか?

Tanaka

A.趣味は絵を描くことですね。 パステル画やクレヨン画。時にはデジタル画にも挑戦しています。 私が描いた宇宙のイラストや、9路盤という小さなオリジナルの碁盤も載せておきますので良ければご覧ください(額に入った宇宙のイラストは模写です) 囲碁もそうなんですが、自分の表現したいことをキャンバス(碁盤)の上に描いていくというのが楽しいんですよ。 うまくいかない時も多いですが、時にはじっくり考えたりするのもいいですね。 ごり押し気味に描いてしまったり打つときも多々ありますが(苦笑) あとは、ヒカルの碁で語ったように、漫画やアニメ、サブカルチャーも好きですよ。 ガンダムとかほとんど全部見てますね(語らせると長いので省略)

Q.これから囲碁を始める方も多いと思います。囲碁を始める・続けるメリット等があれば教えてください。

Tanaka

A.頭が良くなるとか、脳が活性化されるとか、ずっと続けられる趣味であるとか、メリットはたくさん言われていますし、私も言いますが、一番大切なのは―― 「囲碁を楽しむこと」だと思っています。 「なんだか、これで頭が働きそうな気がする!しかも奥深い!」 と感じながら打っていただいてもいいですし―― 「これどうやるの?わかんないよ!!」 と言いながらも、笑顔で必死に碁盤を見てくれる子供たちもたくさんいます。 趣味としても、脳トレ、子供の知育としても、お勧めできます。 また最近は、『囲碁クエスト』というアプリも出て、小さな盤で、5分10分で楽しむことができるようにもなり、敷居が下がっています。 敷居が下がっている理由として、最近は初心者向けの本も多数出版されておりますので、書店で見てみるのもよいかもしれません。 頭を働かせる趣味としては、かなり良いものだと思っております。

Q.生徒さんは、囲碁初心者〜上級者と幅があると思いますが、それぞれのレベルの方にどのようなレッスンを提供していますか?

Tanaka

A.初心者と言っても躓くところや、逆に楽しいと思うところは様々です。 個人個人が「楽しい!続けたい!」と思えるように、工夫はしています。 具体的には、ネガティブなことに注目しすぎないことですね。 囲碁はここではこう打たないといけない! そういうのは、ある程度強くなったり、理解が進んでからでいいんです。 ルールを感覚でつかんで、皆さんがどこで楽しいと感じておられるかを私自身も感じとりながら、レッスンをするように心がけています。 そういう意味では、私自身も学ぶことが多いです^^ 必要であれば、レッスン後に、PDFでレッスンノートというデータも添付しています。 少々大変ではありますが、個人に合わせて毎回手作りをしております。

Q.先生の囲碁レッスンの特徴を教えてください。

Tanaka

A.先ほど書いてしまいましたが要約すると「楽しんで囲碁に親しんでもらうこと」が私にとっての目標です。 ですから、最短で上達!とっても強くなる!というのは私の合言葉ではないですね。もちろん意識はしておりますが。 無理やり教え込むような方法はできる限り避けています。言い換えれば時に遠回りをすることもありますので―― 「サクッと初段を取りたいから最短で強くしてください」という方には向いていないかもしれません。 逆に 「囲碁に興味をもったのだけれども、よくわからない」 「子供が囲碁に触れるきっかけがあったのだけれど教えられない」 「囲碁を周りで打っている人が多いので、自分も打ってみたい」 というちょっとした理由で、囲碁を始めてみたい方にはお勧めしたいと思います。

Q.カフェトークの生徒へメッセージをどうぞ!

Tanaka

A.今はオンラインで、スカイプを使ってなんでもとは言いませんが、かなりいろいろなことを学べるいい時代です。 今回私はそんないい場所であります、cafetalkの囲碁講師として、ちょっと珍しい先生としてインタビューを受けさせていただきました。 語学を学んでいるときもそうですが、自分に合った先生を探して、そこに信頼関係をもって続けていくことができるのが理想だと思っています。 なおかつ楽しく続けられるといいですね^^ 皆さんの語学、その他諸々のレッスン受講を応援しています! もしこのインタビューを見て、興味がわいたら、わたくしのプロフィールの方ものぞいてもらえたらうれしいです。 長くなりましたが、最後まで読んでくださり、ありがとうございました!! 田中

ページの一番上に戻る

Got a question? Click to Chat