いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Spiritual Counselor Keiko 講師のコラム

スピリチュアル体調管理レッスンで20年間の痛みが消えた!スピリチュアルライフマガジン体調編

2018年9月26日

☘️「スピリチュアル体調管理」で20年間の背中の痛みが消えた!☘️

 

  20代から背中の肩甲骨あたり、右半身の痛みに悩まされている40代のNさん。いろいろな医者を試されたけれど、原因不明で治らず。スピリチュアルカウンセラーKeikoのスピリチュアル体調管理に申し込まれました。60分のヒーリングとカウンセリングで、「痛みが嘘のように消えました。背中ってこんなに軽かっただって久しぶりに感じられました!仕事中も背中が気にならず、楽しく仕事できました!」と、嬉しいご報告をいただきました!

 

 マントラヒーリングと、スピリチュアルリーディングで、見えない身体のエネルギー「オーラ」に何が起きているかを調べます。Nさんの背骨と肩甲骨の間には、見えないスキマスペースがあり、スポンジ状に見えました。ここに「我慢•怒り」を溜めこんでいました。ヒーリングでこのスキマを取り、溜まっていたマイナス感情を解放しました。

 身体の右半身は、未来へ進む感覚と繋がります。Nさんは、いつも先の心配をされ、今を楽しまず、自分に休息を与えない「~ながらの生き方」になっていました。右半身に「自分を大切にするピンクのオーラ」をチャージしました。すると身体から「休みが欲しい!休みたい!」と声が聞こえます。Nさんにそれを伝え、オン•オフを区別して、自分が何もしない時間を一日に必ず取ってくださいと、伝えてました。

 

 スピリチュアル体調管理は、七つの身体のエネルギーセンター、チャクラに合わせて、マントラ•真言と、宇宙からのエネルギーを使って、エネルギーヒーリングしています。マントラには周波数があり、その方のエネルギーにあったマントラを選びます。Nさんは、サンスクリット音•古代インドの言葉があっていました。カウンセリング後、マントラの音源を送り、瞑想を続けていただきます。

 後日談。Nさんは、お送りしたマントラを繰り返し聴いてくださり、眠くなると言われました。マントラには、緊張やがんばりをゆるめ、本来の自然体の身体、心に戻してくれます。それは心地よい眠りかもしれません。

 

 痛みは心の奥深くに地層のように溜まっています。痛みはマイナスの感情です。痛みの元のマイナス感情に気づけば、痛みは緩和されていきます。誰にも、飲み込んだ言葉、我慢した言葉を溜めこむ場所が身体の中、オーラ体にあります。ブラックボックスで見ることがよくあります。ボックスは開けないかぎり、感情を解放することができません。しかし、負の感情は、解放されることを望み、「痛みサイン」を出してきます。痛みは身体からのメッセージです。受け止めて、解放する動きを選んだとき、あなたは新しい未来へ一歩踏み出しています。

 

 スピリチュアル体調管理は、ベッドにお休みいただき行います。遠隔でも行えます。痛みはありません。苦痛もありません。皆さま、ぐっすり寝てしまわれます。

事前に症状について、メールでやり取りをさせていただきます。気温差の強いこの時期、体調不調は起きやすいです。

 10月6日から11月16日まで、金星が逆行します。自己愛、自分を敬う気持ち、自分の美しさを肯定する気持ちが影響を受けそうです。きっかけは痛みかもしれません。見逃さないで、あなたの痛みの言い分を聞いてあげてください。

 

スピリチュアル体調管理 60分エネルギーヒーリング、スピリチュアルリーディング

ご予約お待ちしています!


スピリチュアルカウンセラーKeiko 

 

 

 

お気軽にご質問ください!