いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

とうこ 講師のコラム

子供英会話(初級)で教科書を好まない理由

2014年12月16日 | 2 コメント

わたしの子供英会話のクラス(ビギナー)ではあえて教科書を使っていません。

ビギナー用の教科書はだいたい全ページカラーでかわいらしく、素敵なのですが...

  • 内容がうすい 出てくる語彙もセンテンスもとても少ないのです。そんなことならカードでどんどん語彙を入れていくほうが、はるかに多くのボキャブラリーを頭に入れることが出来ます。センテンスも講師と生徒でカードを入れ替え練習した方が身に付くと思います。
  • 生徒が下を向く 当たり前ですが教科書をみて進んでいくわけですから生徒は下を向きますよね。そうすると講師の顔を見ません。講師も生徒の口の動きなどが確認できません。
  • 生徒が講師の口の動きを見なくなる これはつまり生徒が講師の口の動きのマネをしなくなるということです。生徒は講師が思う以上に無意識に講師の口の動きをマネしています。(これは私が以前マスクを付けてレッスンした時に生徒の発音がおかしくなったことで実感しました。
  • 受動的なレッスンになりえる 教科書の絵を指差したりしながら進める形式のものが多いた

上記の内容は主に「ABCから始めよう」のクラスが対象です。

 ※初歩のクラス以外や文法クラスでは教科書を使用します。

お気軽にご質問ください!