いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Spiritual Counselor Keiko 講師のコラム

3月の聖マリアスピリチュアルメッセージ 春の心のひらきかた スピリチュアルライフマガジンスピリチュアル編

2019年2月28日

3月の聖マリアスピリチュアルメッセージ 春・あなたの心をらせん形で開く

スピリチュアルライフマガジンスピリチュアル編 

 

 24節季のひとつ「雨水(うすい)」が来て、めぐみの雨が降っています。雨音を聞いていると、心がほっとして、ほぐれてきますね。雨音を聞いてみませんか?

 2019年は「魂の願いを形にする」1年です。その始まりは3月。あなたの魂の願いが現実化し始めます。春の恵みの雨をいただき、冬の心にうるおいを送りましょう。あなたの心はゆっくりとらせん形で開き始めます。らせん形は無限の可能性。そしてあなたのDNAとシンクロします。

https://www.youtube.com/watch?v=k7LhdJPUTQ0&list=PLg-BjB2AZ1vYl8wmNvnbWB3L0iI0oRgzR&index=10&t=10044s

 

3月は2019年のスピリチュアルなエネルギーが動きだします

 

2019年は「魂の願い」を形にする1年です。マリア水のアセンション(魂の気づきが深まること)の最初の変化・変容は「3月」です。あなたの願いを「現実」として形にするには、2つのことにあなたの気持ちを向けてください。

 

1 あなたは可能性を持つひとつぶの種です

3月の雨の恵みを受けとってください。あなたの才能・特質・あなたらしさが芽吹き始めます。あなたという存在を認めましょう。あなたらしさを好きになりましょう。心が渇くことがないように、春の雨を心にも降らせましょう。

雨の日の瞑想をおすすめします。一人で静かな時間を持って、雨の音を聞きながら心の大地が少しずつうるおっていくのを感じましょう。あなたは種です。冬の寒さのなかで固くあなたを閉ざしてきました。あなたに厳しくしてきました。自己否定、自己反省、自己責任の追及、そうした厳しさを、春のやわらかな雨と共にゆるめてください。芽吹く準備です。

 

2 2019年和解を希望する人を思いだしましょう

 2018年は厳しい1年でした。人間関係も動きがないまま、年を越してしまいました。どうしても理解できない人、どうしても和解が難しい「他者」を思い浮かべましょう。そしてその人の心にも春の恵みの雨が降りそそいでいることを、感じましょう。2019年どこかで、あなたの心と、その人の心がひとつのせせらぎとなって流れだす風景を感じましょう。もう和解は始まっていま

雨が癒してくれます。

 

「魂の願い」を現実化するために「あなたをひらく」練習をしましょう

 

 雨が来て、春の光が来ます。そしてまた雨が来ます。雨と光が入れ替わるようにあなたの心をゆっくりと開いていきます。春は「あなた」を開く季節です。2019年のあなたの心の開き方があります。人との関わり方があります。去年と同じではありません。

 花のつぼみを感じてください。つぼみはらせん形です。らせん形は私たちのDNAと同じです。無限の運動です。あなたには「限界」はありません。でも、らせん形にあわせて開いていかなくては、花は咲くことができません。あなたの心も同じです。ゆっくりと右側=未来側へあなたの心を開いてみましょう。

 

花らせんの呼吸法と瞑想法

 

・目をとじてあなたの好きな花のつぼみのらせん形をイメージします。

・ゆっくりと呼吸をします。ねじりながら「あなた」が開いていくイメージを感じます。

・らせん形はやわらかく世界にふれる方法です。ねじりながら開いていくときあなたの眼は、360度の広がりを持ちます。ねじりながら伸びていくらせん運動には、限界はありません。

・あなたの花が開いてくるのを感じましょう。色、形、大きさ、咲いている場所を確かめましょう。

・あなたの左側に咲く花は、古くなった人間関係かもしれません。つるをのばして、不要な人間関係を保つのをやめましょう。質のいい花を選び、本当にあなたに「愛」を与えてくれる人間関係が何であるかを探していきましょう。

3月の地球奉仕―あなたも地球ボランティアの大切な一人です

 

 芽吹きの春、地球は今年の「実り」をすでに計画し、準備しています。ひとつぶのお米を秋に収穫するまでに、雨が来て、光が来て、風が吹きます。空気が流れ、鳥や虫が受粉の媒介をします。大地は植物が立っていることを支えています。

 

 質のいい食事をしましょう。あなたの胃の大きさを知っていますか?もともとの大きさは握りこぶしぐらいです。食べすぎは、あなたの体に負担をかけるだけではありません。大きくなりすぎた「食欲」は、食料の大量廃棄を生み出します。消費社会の負のエネルギーに乗らないでください。食料の廃棄を最小限度にしましょう。地球の反対側で飢えて亡くなる子供たちがたくさんいます。質のいい食材を、必要なだけ購入するようにしてください。

 現代人の病は「肥満」です。大きくなりすぎた胃を握りこぶしの大きさにもどさなくてはなりません。

「フードロス」の問題は深刻な地球の負のエネルギーのひとつです。あなたが食べ残しをしなくても、フードロスが出る社会の構造があり、その廃棄処分のために税金が使われています。

 

 質のいい食材を、必要なだけ食べ、質のいい呼吸を地球へ送ってください。あなたの小さなボランティアが、地球の水と空気と光を守るのです。これからを生きる子どもたちに地球の美しい環境を送るボランティアをしてください。

 

 

春の心のひらきかた Maria Healing Message 201931

 

雨をいただいて

心に水がめぐる

 

光をいただいて

魂に希望の灯りがともる

 

雨と光が

いれかわるように

あなたの心を訪れる

 

閉ざした心をひらく春

傷みがあり

こわさがある

寒さに縮こまっていた関わりの傷みを

あなたは見つめていた

ふたたび

人に向かいはじめる

愛を語りだす

和解の種まきをはじめる

 

心にしみとおる

雨の恵み

天はあなたとともに泣いた

 

魂にかがやきだす

光のめぐみ

神は闇のなかであなたを抱いていた

 

今年のひらきかたがある

誰に

どこを向いてひらくかを

天に問いかける

問うことがあなたの生き方であり

応えることは神のいとなみ

 

雨が来たら

水を思い

太陽がかがやいたら

光を感じる

あたらしいあなたは

水と光の和解

 

涙がひとつぶ生まれて来る

誰よりもあなたをゆるした

   

 

誰よりもあなたを愛した

春へ向かう

 

 

 雨の恵みをあなたに送ります。春へ向かうあなたの心にやさしい水。雨水。

冬の心を開いてください。

 

マリアアファメーションセラピー

 

誰よりも私自身をゆるします

誰よりも私自身を愛します

今年の心の開き方を教えてください

 

Spiritual reading and photo Keiko Tokino©

 

お気軽にご質問ください!