いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Spiritual Counselor Keiko 講師のコラム

東日本大震災を祈ろう スピリチュアルライフマガジンスピリチュアル編

2019年3月11日

 

 3.11の今日、マリアブルーメンバーズで、地震の起きた時間に祈りました。祈りを始める30分ぐらい前に、イエスから、「ライブで祈りを行うように。」とメッセージが来ました。

 瞑想しながら、祈っていると、マリア、イエス、被災地の自然精霊から次々と、メッセージが入って来ます。涙が頬を流れ始め、今、被災地にいるような気持ちになりました 。

 

 FBグループは、グループチャットができます。(とてもありがたいツールでライブチャットがグループでできます )メンバーの皆さまにライブでメッセージを伝えていると、私は消えていました。ただメッセージを伝えるひとつの魂になっていたのです。

 涙は止まりません。マリアシンボルをこうやって使うのだとわかった日でした。被災地の皆さまへ癒しの水を送りました。

 不思議なことがありました。声が返ってきます!被災地の方たちから「ありがとう」「ありがたい」「祈ってくれてありがたい」と声が返って来ます!やや年配の方や高齢者の方のようです。

「忘れんでください。いつまたどこで起きるかわからん。自分のこととして受け止めてくれたら、わしら、元気がでます。」と。涙が止まらなかったです。

 私たちは被災地で生きていません。その本当の苦しみはわかってはいません。でも、祈りはたしかに届いたのです!

 

荒れた被災地の海辺に緑の種を蒔きました。これからの未来を担う子どもたちが、木々の緑に守られ、豊かな心を持ってくれますように。

 

写真はアイルランド、ダブリンのトリニティカレッジの木。人々が木に抱かれるようでした!

マリアブルーメンバーズについては、スピリチュアルカウンセラーKeikoにお尋ねください。
 

 

Prayer for the Great East Japan Earthquake. Do not forget 3.11. Prayer is light. 

 

東日本大震災のための祈り。3.11を忘れないで。

いつもあなたと共ににいた Always with you

 Maria Healing Message 2019.3.11

 

 

涙がこぼれる

その先にわたしの手がある

 

誰のところにいくのでもない

ここに

あなたとともにいる

 

あなたの肩先に

光はやわらかく届き

歌い語り

あなたの来歴に光はこぼれる

 

小さな心で

ここまで来た

ささやかな愛で

生きて来た 

 

心をあずけて

わたしと共に息をする

 

世界は静かに眼を閉じる

そして世界はあたらしく光を生み

あなたのなかを温かく流れていく

涙の川がある

 

傷みがある

悲しみがある

それでも世界は静かに

あなたのそばにあり

肩に光はひとしずくこぼれる

 

あなたのそばに

いつも

温かくよりそって

光と共に

ここに在る

....................................................................

静かな祈りは魂を癒します。深い悲しみも、強い怒りもマリアの水は、心をやわらげます。亡くなられた方の魂が静寂の光に包まれますように。祈りはもっとも強い光。
 

 

spiritual reading and photo Keiko Tokino©︎

クライストチャーチ Christ Church Cathedral,Dublin

 

お気軽にご質問ください!