いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

arikawa 講師のコラム

四季咲(しきざ)きバラ Perpetual Rose 

2020年5月22日


皆(みな)さん こんにちは。

お元気(げんき)で お過(す)ごしでしょうか?

早(はや)いもので もう5月(がつ)の下旬(げじゅん)になりましたね。

コロナ禍(か)の今(いま)、困難(こんなん)な時期(じき)で、

大変(たいへん)な思(おも)いをしていると思います。


先(さき)の見(み)えない状況(じょうきょう)ですが、

一日(いちにち)も早(はや)い終息(しゅうそく)を切(せつ)に願(ねが)うばかりです。


皆(みな)さんが、健康(けんこう)で無事(ぶじ)に過(す)ごされますよう祈(いの)っております。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

今回(こんかい)は、家の庭(にわ)に咲(さ)く四季咲(しきざ)きバラについて書(か)きます。

庭(にわ)にピンクの「四季咲(しきざ)きバラ」と
白(しろ)の「木立性(きだちせい)モッコウバラ」が植(う)えてあります。

この薔薇(ばら)たちは、以前(いぜん)花屋(はなや)で勤(つと)めていたときに
購入(こうにゅう)して地植(じう)えをしました。




四季咲(しきざ)きバラは 名前(なまえ)の通(とお)り年中(ねんじゅう)咲(さ)きますが
一定(いってい)の気温(きおん)以上(いじょう)でない限(かぎ)り年中咲きません。

庭(にわ)の「四季咲きバラ」は 5月(ごがつ)と11月(じゅういちがつ)に咲(さ)きます。

そして、木立性(きだちせい)のモッコウバラは
『ミニの四季咲(しきざ)きバラ』のことを指(さ)します。

「木立性モッコウバラ」も年中(ねんじゅう)咲(さ)きますが
性質(せいしつ)や環境(かんきょう)
一定(いってい)の気温(きおん)以上(いじょう)でない限(かぎ)り年中(ねんじゅう)咲きません。

庭(にわ)のモッコウバラは 5月(がつ)に咲(さ)きます。

バラを鉢(はち)で育(そだ)てるのではなく
地植(じう)えで育てると
成長(せいちょう)が早(はや)くなりますので
開花後(かいかご)は 剪定(せんてい)をしなければなりません。

そして、病気(びょうき)や害虫(がいちゅう)にも気(き)をつけなければなりません。

庭の花栽培(はなさいばい)の中(なか)で
一番(いちばん)手(て)をかけなければなりませんが
それだけに毎年(まいとし)可愛(かわい)い花(はな)が咲(さ)きます。



バラは花言葉(はなことば)がたくさんあります。

本数(ほんすう)や色(いろ)で意味(いみ)が違(ちが)うそうです。

そして『美(うつく)しいバラには棘(とげ)がある』という諺(ことわざ)があります。

皆(みな)さんは この言葉(ことば)の意味(いみ)を知(し)っていますか?








お気軽にご質問ください!