いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Ben_N 講師のコラム

祝☆英検®1級合格

今週のテーマ: あなたは犬派?それとも猫派?

2020年11月25日


生徒のSさんが、中学1年生でみごと英検1級に合格!





2020年2月から、一緒にレッスンをはじめたSさん。小学6年生で準1級に合格したばかりだと言うのに、もう次の1級を目指している彼女。心から応援したい気持ちがわきました。

お話を聞くと、Sさんは帰国子女ではなく、今までお母さまと親子二人三脚で英語を学んでこられたそうです。

レッスンでは、まずはライティングを、と毎週の課題と添削、アドバイスを繰り返しました。それと並行して、語彙力を強化。不足を補うため、準1級の文単(文で覚える単熟語)を復習として読み、ワードディクショナリーを作りました。その後、順調に文単英検1級へと進み、英検1級で出題されるトピックに関することを、たくさん読みました。

1次試験突破の報告受け、面接対策にもますます熱が入ります。レッスンでは、サポートセンテンスの種類、討論を展開するための「ディベートマップ」を学習。さらには、点を伸ばすための具体的な話し方(数字を使って証明、引用、あいまいな言葉をさけるなど)細部にもこだわりました。


2020年度第2回検定、念願の英検1級に合格です。2月からここまで短期間で結果を残すことができたSさん。彼女の努力が並大抵のものではなかったことを証明しています。






最後に、Sさんのお母様よりいただいた言葉を掲載します

娘ですが、英検準1級に受かったのが小6でした。準1級は何度も落ちて本当に辛かったのですが、準1級合格から1級合格までわずか1年で達成出来るとは思いませんでした。

準1級対策の時にBen先生に出会いたかったです。

International Studentではないので、ここまで来れたのは本当にBen先生の高い指導力のお陰です。

本当に感謝しております! ありがとうございました。


こちらこそ、こんな温かい言葉をいただけて光栄です。これをいただいたのは昨日の夕方ごろでしたが、Sさんの喜びがあふれたお写真、お母さまの言葉に胸が熱くなり、「ああ、講師をしていてよかったなぁ」と幸せな時間でした。


これからもカフェトークで、この幸せの瞬間のために頑張っていきます!







お気軽にご質問ください!