いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Mii.S 講師のコラム

ストレッチと食事

2021年5月7日

こんにちは。
昨日は暖かくいいお天気だったのですが、今日はどんより曇り空。
なんとなく気分の落ち込みを感じていたら、インターホンが鳴り、お花が届きました。
母の日のプレゼントでした。
差出人は息子と夫。
真っ赤なカーネーションが元気をくれました。
ありがとう!


寒暖差やいつまでも終わりの見えないコロナ禍で、身体だけでなく心も凝り固まっていませんか?
そんな時はストレッチで気持ちよく身体を伸ばすのがおすすめです。
今回はストレッチの際に気をつけてほしいポイント食事編をお伝えしたいと思います。

1,お水はストレッチの必需品!
ストレッチ前、中、後に水分補給を
筋肉は水分が不足すると硬直したり、つったりすることも。
ストレッチしても筋肉がほぐれない、疲れが取れないと感じる人は水分不足の疑いがあるのでしっかり補給しましょう。

2,ストレッチ前後は冷たいものを摂り過ぎない!
ストレッチで身体を温めほぐしても、冷たいものを大量に摂るとむくみや冷えの原因に。
夏は冷たいものを飲みたくなりますが、できるだけ常温又はお白湯を飲むよう心がけましょう。

3,ストレッチは食後1~2時間後に!
お腹の中に食べものがある状態では、消化活動のため内臓に血液が集中し、ストレッチの効率が悪くなります。
動きが少ないストレッチを行う場合でも、1~2時間以上前に食事は済ませておきましょう。

いかがでしたか?
ストレッチをする際は以上の3つのポイントを思い出してもらえると嬉しいです。
今日は金曜日!
素敵な週末をお過ごしください♪

お気軽にご質問ください!