いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Keiko Davy 講師のコラム

プラチンブリのWat Rattananetaram

2021年6月23日


カフェトークの皆さん、こんにちは。タイ在住のバイリンガル講師、Keiko Davyです。先日、今週のコラムのテーマということで、「私の街で絶対に訪れてほしい場所3選」というのに合わせてコラムを書いてみましたが、その三つ目についてこちらで語ろうと思います。
前回のコラムはこちら↓
https://cafetalk.com/dashboard/tutor/promotion/column/edit/?lang=ja&id=207211

私が現在住む「プラチンブリ」というところは、タイにある77の省の一つで、バンコクから東へ車で2時間半ほど行ったところにあります。訪れてほしいなと思うところは、タイのお寺でWat Rattananet Taramと呼ばれるところです。というのはタイの一般にあるお寺とはちょっと違うものが見られるからです。

このお寺なのですが、お堂や仏像の装飾に貝殻が使われているんですよ。ちょっと遠目では見にくいのですが、拡大したもの、こちらにあげておきます。お分かりになるでしょうか、この花びらのように見えるものが全部貝なんです。タイ人は手の器用な方が多いというイメージがあるのですが、こういうところでもそう思わされますね。



タイのお寺はどこに行っても同じだ…とすでに主要な観光地になっているお寺を旅行で訪れたことのある主人はタイに住んでからお寺を全く訪れていませんでした。その主人が「ここは違うね~」と感心していました!私たちはついでにそのお寺周辺を20キロほどサイクリングしたのですが、車も少なく緑の田んぼの中を快適に走れてとっても気持ちよかったですよ!

この田舎のプラチンブリですが、それなりに何かすることはあります。もしも機会があるならぜひ訪れてみて下さい。

お気軽にご質問ください!