いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

NOZOMI.U 講師のコラム

オリンピック開会式に『歌舞伎』登場!

2021年7月24日

こんにちは。NOZOMIです。

昨日は、オリンピック開会式でしたね。
オリンピックや、開会式にも賛否両論ありますが、その中で私が一番注目していたのは、「歌舞伎」!
市川海老蔵さんの出演でした。(というか、それしか注目していなかったと言っても過言ではありません。。。)

私の何人かの生徒さん(そして、中国語の先生)には話していたのですが、
私の開会式の予想は……

①市川海老蔵さんの出演(これは7月の歌舞伎座出演のスケジュールから予想)
②衣裳は、『源氏物語』、『助六』、『勧進帳』、『暫』のどれか。

でございました。

結果は、
①市川海老蔵さんの出演ありました!
②衣裳は『暫』!

でした!予想が当たって、満足しております(笑)

長い時間ではありませんが、世界中のTVに海老蔵さんの姿が映ったかと思うと、なんだか嬉しかったです。

簡単に解説しますと、あの衣裳の役は「悪者から人を救うスーパーマン」です。
そして、グッと特徴的な目の動きをしました。
これは、「にらみ」と言います。
市川海老蔵さんの家、「市川宗家(歌舞伎の最も格式の高い家)」の「にらみ」は特別で、”穢れを払う(けがれをはらう)”と言われます。
毎年1月には劇場で「にらみ」が行われ、「にらまれた人(劇場にいた人)は今年一年は病気にならない」、と言われます。(おまじない、のようなものです)
おそらく、「選手たち、世界中の人達が、コロナウィルスにかからないように!」という祈りを込めて行われたことだと思います。
※イラストは、『暫』の衣裳ではありません。該当するものがなかったので、ご了承ください。。。

何事も、一つ一つの意味を知ると面白いですね。

私は『歌舞伎』に関するレッスンもしておりますので、よかったら見てみてください~。
詳細はコチラ→
https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=451527&lang=ja

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

お気軽にご質問ください!