いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Yukari Maller 講師のコラム

カナダ人生徒 VS NHK集金人

2012年7月2日 | 3 コメント

日本語教師の仕事を長くやっておりますと、オンラインレッスンでもいろいろと珍事が起こるものでございます。

これは一年前ぐらいにオンラインで日本語を教えていたカナダ人男性のお話です。

この方は真面目を絵に描いたような御仁で、レベルは入門よりの初級でしたが、週に3回のレッスンをほとんど休むことなく、また宿題も忘れずに熱心に勉強していました。

4か月後には簡単な日常会話ができるレベルになり日本に引越しをしました。1年ほど滞在する予定で日本にアパートを借りてもらったそうです。そして、今度は日本からオンラインレッスンを受けることになりました。

その日、彼は自分のアパートでレッスンを受けたんですが・・・カメラに映った部屋には何もなく全くもってすっきりとしておりました。数日前に入居したばかりだから仕方がないですよね。

レッスンが始まってしばらくすると、チャイムの音が。

彼は私に一言ことわってから、玄関に向かいました。夜7時ぐらいに誰だろ、友達かな?と思いつつ、イギリスから聞き耳を立てていると・・・どうもNHKの集金人のようです。

彼はできる限りの日本語で一生懸命に対応しているのですが、集金人はかなり食い下がっているようです。「あのNHKの集金人もなかなかやるな」・・ふつう、セールスの人とか外国人はスルーなのに。まして、NHKの集金なんて外国人に説明すること自体が大変でしょうに・・。

しばらくすると、話し声が止みました。彼が部屋に戻ってくる足音がきこえたので、「大変でしたね。あれは、NHKのお金を集める人で・・・」と説明しようとした瞬間・・・

「あんた誰!?」

えっ、知らんおじさんがスクリーンの前にドアップで正座してますけど・・・。

あの、もしかして・・・NHKの集金おじさん連れて来ちゃったの??

生徒「せんせい、すみません。わかりませんでしたから、はなしてください。」

私(あのね・・・)

おじさん、私を指差して「これ、テレビでしょう?」

私(いや~違いますよ。私女優とかじゃないし・・・*冗談ですよ*)

「ああ、これはパソコンで使うモニターなんですよ。テレビじゃないんです。」

おじさん「でも、これでテレビ見れるんじゃない」

(おじさん、パソコンとか全然わからんそうなのになかなか鋭いな・・・)

私" Have you watched TV programmes on this monitor?"

生徒" No, I've only used my PC to send email messages."

そして、おじさんに「これはてれびじゃないです。わたしてれびをみません」

私「あの、このモニターではテレビ見られないそうです。それに彼は4,5日前に日本に来たばかりですし、日本語もあまり分からないから日本の番組も見ないと思いますよ」

おじさん「ふうん。そうですか。じゃまたテレビを買ったら来ますね」

(また来るんかい・・)

おじさんはやっとのことで部屋を出て行きました。

いや~NHKの集金人恐るべし・・ 特にこのおじさんはすごい!外国人の家に上がりこみ、Skypeなんて見たことも聞いたこともないだろうに、堂々とビデオ画面の私と話してましたからね。 というか、私がイギリスからテレビ電話しているなんて想像もつかんことだろうなあ。

でも、おじさんもすごいけど、私の生徒もすごい!!おじさんに対しては一言も英語を使わず、自分の持っている日本語で何とか会話しようとしていたもんね。

横着な外国人になると、自分に都合の悪いときには日本語ぺらぺらでもわざと「ニホンゴワカリマセ~ン」ってな感じで英語をまくし立てるけどね。

何だか2人に感動してしまった一日でした。

お気軽にご質問ください!