いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Spiritual Counselor Keiko 講師のコラム

怖れと怒りはあなたの未来エネルギーに影響する スピリチュアルライフマガジン生き方編9 2017・3・13

2017年3月13日

怖れと怒りはあなたの未来エネルギーに影響する スピリチュアルライフマガジン生き方編9 2017・3・13

 12日昨夜は満月でした。満月を過ぎると新しいエネルギーが動き出します。そしてその新しいエネルギーをまず感じて、そのエネルギーにあわせて生きていくとき、「人生がうまくいく」のです。

 でも人生には「うまくいかないこと」がたくさんあります。なぜでしょうか?宇宙はすべてシンクロ=同調現象がおきます。同じような重さ・周波数を持ったエネルギー同士は、同調現象をおこしやすいのです。これが私たちの「人間関係」「出会い」を作っています。

 

 素直なエネルギーは素直なエネルギーを、明るいエネルギーは明るいエネルギーを呼び寄せます。「引き寄せ」とよく言われますが、宇宙の自然の原理のなかでは「同調」がおきます。善悪ではありません。ただ似た波長が互いに響きやすいという原理です。

 

 なぜでしょうか?ガイドメッセージによると「隠された自分=本当の自分の鏡」の役割だということです。自分でも気づいているようで気づいていない自分の波長は、似たような波長の人間・状況・生命体とシンクロし、出会い、関わり、たがいの魂の成長に役立つというポジティブなものが宇宙的な意味です。

 

 しかし、信頼していたはずの相手から怒りをぶつけられたり、無視されたり、距離をとられたり、否定されたりすると、私たちのマインド=心の感情は、嵐のように揺れ動き、静めるのが大変になります。自分では抑えられないマイナスの感情が動き始めたら、少し立ち止まって、自分をみつめ、その感情の種類を見てください。それが「あなたの魂が成長できる大切なポイントです」

・怒り

・悲しみ

・孤独・さびしさ

・不安・心配

・後悔

・怖れ

・行動できない

・決めることができない

・いい顔をやめられない

NOと言えない

・ゆるせない

 どうでしょうか?1つぐらいは当てはまりましたか?強いマイナスの感情だけではなく、「決められない、NOといえない」こうした「自分の弱さ」も、あなたの魂が成長できる大切なポイントです。

 

「怖れ・怒り」があなたの未来を変えてしまう

 ある生徒さんのお話をご紹介します。 Sさんは静岡県、彼は東京にいます。彼はドイツ人です。仕事の関係で4日間東京へ行く用事がありました。Sさんは、彼に会いたいと思い、メールを送りますが、返信がありません。 Sさんは、スピリチュアルレッスンを申し込まれました。彼は今、集中して取り組んでいる仕事があり、他のことは考えたくない様子でした。最後の1日、彼もSさんもオーラが明るく変わっているのが見えます。そこで「最後の日は会える可能性があるから、前日の夜、連絡をしてください。」と伝えました。Sさんは勇気をもってメールをし、その日は二人で会話することができました。

 

 でも二人は会えませんでした。なぜでしょうか?「会えるはずの最後の日」の未来エネルギーが変わってしまったのです。それはSさんと、彼のなかにある「怖れ」の気持ちの同調でした。「怖れ」の感情は「裏切られるかもしれない・失うかもしれない」という気持とセットです。

 

Sさんの怖れは、「連絡しても彼から返事がないのではないだろうか?」でした

彼の怖れは「今、Sに会ったら、自分の仕事のエネルギーが変わってしまわないだろうか?」だったのです

 実際に会ってみれば、それぞれの怖れが小さなものであったことに気づくはずでしたが、そこへたどりつくまえに、Sさんは怖くなって自分から「今日は帰ります」と、彼に伝えてしまいました。彼は自分が答えを出す前に、Sさんから断られたので、どうすることもできなくて、さらに「沈黙」に入ってしまいました。出来事は悲しむべき結果でした。でも気づいてください。

怖れのかげには「怒り」が隠されていることもあります。

彼の怖れの深い部分では、自分の仕事ぶりが認められていないのではないか?なぜこんなに一生懸命がんばっているのに、認めてもらえない!という社会の評価への怒りがありました。怒りのそのまた向こうには、「涙」があります。悲しみがいちばん根っこにあるのです。

Sさんは、この出来事がかなしくて「涙」を流しました。でもご自分で気づかれたのです。何も答えてくれなかった彼に「怒りの気持ち」を感じていたことを。涙の陰には「怒り」がありました。

 恋愛こそ「隠されたマイナスの自分」に気づくための、最上の魂レッスンです。

「恋愛関係になったら、彼(彼女)は、世界のなかの誰よりも私(ぼく)のすべてがわかってくれる、理解してくれる」という、TV恋愛ストーリーから自由になってください。幻想にすぎません。なぜなら、お互いに「未完成・未熟」だからです。相手は、あなたの心を見通すことはできません。うまくいかなかったら、彼、彼女は「まだ、未完成だった、未熟なところは自分にもある」と気づいてください。

 「怒り」があなたの未来を変えてしまう

「怒り」の感情は裏に「我慢・涙」を隠しています。

 

 恋愛こそ「隠されたマイナスの自分」に気づくための、最上の魂レッスンです。おたがいに同調し、鏡の役割をします。

 

怖れと怒りを和らげるために

「怖れをやわらげ真の幸せを味わう唯一の方法は、心に怖れがあることを認め、その根源を深く見つめることです。」-ティック・ナット・ハン

 

「怒りとは人生を破壊する炎です。炎を消すためには水が必要です。怒りは思わぬ、ささいなことで点火されるので、日頃から心の井戸に水を溜めておくことが賢明です。」-ティック・ナット・ハン

 

 ダライ・ラマ14世と並んで世界的な、禅僧、マインド・フルネス(気づき)の実践のティック・ナット・ハンさんの言葉から引用しました。

 

スピリチュアルカウンセラーKeikoのスピリチュアルレッスンでは呼吸法を大切にします

 こうしたマイナスの感情には、知識でなく、体で実践しながら「解放・緩和の方法」を知ることが大切です。呼吸法を使うと、体からスムーズに、マイナスの感情を解放できます。ヨガ歴20年のなかで培ってきた「呼吸法・瞑想法」をとりいれています。

よい人間関係、恋人関係になりたい、「未来は、未来は・・・」と意識をさきへ飛ばすより、立ち止まって、恋人が、偶然のように教えてくれた「おたがいの心の影」へ眼を向けましょう。そのとき、心は少し痛むでしょう。筋肉トレーニングと同じです。痛みなしに、何かを変えることはできません。

 「癒し」とは自分の「心の光と影の両方をただしく見つめたあとにおとずれる、静かな境地です」

スピリチュアルカウンセリングは、かぎりない可能性があります。呼吸法、そして短い沈黙の瞑想法によって、こうしたマイナスの感情は、あなたのオーラから少しずつ遠ざかって、過去へ流れていきます。

 

 恋愛関係・人間関係を、魂の成長と考えてください。特に異性という自分と異なる性からの視点は、「隠されたマイナスの自分」に気づくための、最上の魂レッスンです。

 自分が作り出すマイナスの感情によって、望ましい未来のエネルギーを変えてしまわないように、コントロールする方法=心の筋トレをごいっしょに学びましょう!

 

 スピリチュアルレッスンにてお会いできますことを楽しみにしています。30分~80分までございます。一番多いご利用は60分です。

 

https://cafetalk.com/lessons/detail/?id=50657&lang=ja

 

スピリチュアルカウンセラーKeiko

お気軽にご質問ください!