いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Hyona 講師のコラム

「暑がりや」は、韓国語で何と言う?

2017年8月18日

 

 

 まだまだ夏が続いていますが、

 皆さんは夏ばてしないで元気に過ごしていますか?

 暑さに弱い暑がりやの方なら、この夏が早く終わってほしいでしょうね。

 そこで、今回習う表現は、「暑がりや」です。

 

 韓国語で「타다」という動詞を聞いたことがあると思いますが、

 この動詞は、〔乗る、燃える、もらう〕など、意味が色々あります。

 その中、〔何かに敏感に反応する〕という意味があり、

 暑さに敏感に反応することを「 더위를 타다」と言います。

 なので、「暑がりや」の表現を使いたい時は次のように言えます。

 

 저는 더위를 타요. / 저는 더위를 많이 타요.  

   私は暑がりやです。

 현아 씨는 더위를 타요? / 현아 씨는 더위를 많이 타요?

  ヒョナさんは暑がりやですか?


 逆に寒さに敏感に反応することは、「추위를 타다」と言います。


 저는 추위를 많이 타서 겨울보다는 여름을 좋아해요.

 私は寒がりやなので冬よりは夏が好きです。

お気軽にご質問ください!