いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Sakura mochi 講師のコラム

一目千本桜(ひとめせんぼんざくら)-Hitome Senbon Zakura

2018年4月5日 | 2 コメント

寒(さむ)い東北地方(とうほくちほう)に、やっと桜前線(さくらぜんせん)が来(き)ました。でもそれはあっという間(ま)に通(とお)り過(す)ぎてしまいます。

「一目千本桜(ひとめせんぼんざくら)」は花見(はなみ)で有名(ゆうめい)な場所(ばしょ)で、仙台(せんだい)から電車(でんしゃ)で30分(ぷん)ぐらいのところにあります。

ここには、1,200本(ぽん)ぐらいの桜(さくら)の並木(なみき)があります。その長(なが)さは約(やく)8km。花(はな)が咲(さ)いているときにその場所(ばしょ)を通(とお)るとき、電車(でんしゃ)は乗客(じょうきゃく)のためにゆっくりと走(はし)ります。

雪(ゆき)が積(つ)もっている蔵王山(ざおうざん)と桜並木(さくらなみき)、そして白石川(しろいしがわ)がとてもきれいです。黄色(きいろい)スイセンなど色(いろ)とりどりの花(はな)がいっぱいです。

At last ‘Cherry-blossom Front’ has arrived at the cold Tohoku-district. But it passes over so quickly.

‘Hitome senbon zakura (1,000 Cherry Blossom Trees at a Glance)’is a famous cherry blossom viewing spot located 30 minutes away from Sendai by train.

There are about 1,200 cherry trees along the Shiroishi River for 8km. When trains pass through the place in the flower season, they slow down for their passengers.

Beautiful view of Mt. Zao with snow, cherry trees and the Shiroishi River. A lot of colorful flowers-yellow narcissuses, etc.

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます

お気軽にご質問ください!