Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Kei_S 's Column

ジャズ・スタンダード「ヒアズ・ザット・レイニー・デイ」A jazz standard tune

Feb 3, 2019

こんにちは。こちらはジャズの名曲「ヒアズ・ザット・レイニー・デイ」です。いつくかの面白いアプローチを使いながら、アド・リブや主題を弾いてみました。
 
コード進行
Fm, FmMaj7/E, Fm7/Eb, Fm6/D
Dbmaj7, Bbm7
Gm7(b5), C7
Fmaj7
 
分析です。
 
キーはFマイナー(調はへ単調)です。最後のコードだけFメジャー(へ長調)になります。繰り返して一小節目に戻るとまたFマイナーに戻ります。
 
1段目の最初のコードはFマイナーのキーの最初のコードです。コードトーン(構成音)はF, Ab, Cとオクターブ上のF(ファ、ラb、ドとオクターブ上のファ)です。他の音はG, Bb, Db(/D)(ソ、シb、レb(またはレ))です。なぜこれらの音なのでしょうか?それはレッスンで説明します。
 
次のコードは最初のコードと同じですが、E(ミ)の音が加わっていて、ベースや左でが弾く一番低い音になっています。このEはFマイナースケール(へ短音階)の7番目の音です(「7度の音」と言います。)。他のFマイナースケールにはb7度の音、Ebの音があります。なので、ここで使える音はF, G, Ab, Bb, DbとEです。 これらの音を使ってアドリブを弾いたり、コードにテンションを付けたりできます。
 
3つ目のコードも同じFマイナーですが、Eの代わりにEbが付いています。なので、ここで使える音はF, G, Ab, Bb, DbとEbになります。たった一音の違いです。アドリブをやる時はこの音を加えても加えなくても、どちらでも構いません。ただし、Eの音はここではもう弾いてはいけません。
 
最後のコードはおなじみのFマイナーのコードにDの音が加わっています。なので、スケール(音階)にもDの音が加わります。前出のEbやEは使っていいでしょうか?どちらを選んでも構いません。ただし、Eをお勧めします。なぜでしょうか?それはレッスンで説明します。
 
Hello everyone!
 
This is another jazz standard tune called, "Here's That Rainy Day" and me doodling and noodling on it. There are some reharmonizations, re-scale-ings/mode-ings.
 
The changes are;
Fm, FmMaj7/E, Fm7/Eb, Fm6/D
Dbmaj7, Bbm7
Gm7(b5), C7
Fmaj7
 
Here’s the analysis.
 
The key is F minor. Only at the end, it becomes F major. (But it turns back to F minor when another chorus starts.) 
 
The first chord of the first line is the first chord of the key of F minor. The chord tones are, F, Ab, C and F up an octove higher. The rest of the notes are G, Bb, Db(/D). Why? I’ll tell you in my lessons.
 
The second chord is the same first chord but with added E note, and it’s on the bass. The E note is the 7th note (the 7th degree) of an F minor scale. The other F minor scales involve b7th, Eb note. So the notes you can use here are F, G, Ab, Bb, Db and E. You can improvise, harmonize useing these notes. 
 
The 3rd chord is also the same F minor chord but this time Eb is added instead of E. So the available notes will become F, G, Ab, Bb, Db and Eb. Only one note difference. When improvising, you need to include this Eb note or don’t need to. Either way is fine. But you may no longer include E note here.  
 
The last chord of the first line has D note as an addition to F minor chord. So the scale has also D note instead of Db. Does it still have Eb or E? You can choose either one. But I suggest to choose E. Why? I’ll tell you in my lessons :)

Got a question? Click to Chat