Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Tomokazu 's Column

ドイツ語の読み方 長い文書 2

Mar 16, 2019

前回は、長い文書を読むときに、文書の骨格になっている主語や述語だけを取りだしてシンプルな文にしてみるということを書きました。今回は単語のつながりを考えるということについて書きます。

ドイツ語には単語同士の決まった組み合わせがあります。例えば、fragen(たずねる)という動詞では、「~についてたずねる」という場合 、fragen はnach という前置詞と組み合わせます。なので、何を訪ねているのかを知りたければ、nach を探してみればいいのです。このような決まった組み合わせがわかっていると、長い文でもどことどこが繋がっているのかがクリアーになり文を理解する手がかりになります。

Got a question? Click to Chat