Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Lemongrass KIYO 's Column

人との出会いを楽しみましょう

Jun 9, 2019

こんにちは。

上級心理カウンセラー&マインドフルネススペシャリスト

マインドフルネスカウンセラーの

KIYOです。

いよいよ、梅雨の季節が到来しそうですね。

嫌だなぁと思う人も多いかもしれませんが、

梅雨があるから、ダムに(ダムが良いかどうかは置いておいて)水が溜まり、

夏の暑い時期に、水を気兼ねなく使える訳で、

日本においては、必要な季節と思いましょうよ。

また、梅雨の楽しみ方については、

後日、配信できればと思っています。

さて、「人との出会いを楽しましょう」という題でお送りする今回ですが、

皆さんは、ちょっと振り返って、この3か月ぐらいで、

初めて出会っで、会話をした人はどれぐらいいますでしょうか?

ちょっとすれ違いに会話した人も含めてもOKです。

もしかしたら、ゼロ、という人もいるかもしれませんね。

私は幸いなことに?犬を飼っているので、

犬の散歩を毎日していると、

同じ方に会って、ちょっとお話したり、

初めての方に会って、やっぱりちょっとお話したりと、

毎日、知らない方とお話する機会があります。

また、散歩をしていると、ガーデニングをしている方にも出会い、

そうした方には「薔薇、きれいに咲いていますね」とか、

「このお花の名前は何というのですか?」などど、

やっぱり、毎日、知らない方とお話しています。

もしかしたら、こういう風な、ある種、ちょっと図々しい?ことが出来るのは、

私が年をとったからかも知れませんし、

犬を連れている、という条件が影響をしているかも知れません。

また、別の機会をご紹介するなら、

選挙のお手伝いをしていた際には、

幅広い年齢層の支援者の方々と関わることが出来ました。

その中には、その後、一緒にご飯に行く方や

連絡を交換した方もいらっしゃいます。

そういう意味では、私はこの3か月以内に

30名以上のこれまでは全く知らなかった方と会話したことになります。

(カウンセリングのクライエントは除きます)

この数を、皆さんがどう思うか分かりませんが、

私は、30名以上の人から、

これまで私が知らなかった情報を教えて頂いたり、

挨拶することで、ちょっと幸せな気分にならせて頂いたり、

非常に貴重な経験、知識を頂いたと思います。

是非、皆さんにも、こうした輪を広げていただきたいのですが、

「私は内気だから無理」と思う人や

「私は外交的でないから、そんなことは出来ない」と思う人も

いらっしゃることでしょう。

しかし、なぜ、新しい人と会話することに、そうした抵抗感があるのでしょう?

考えられる原因は

「相手にどう見られるのかが気になる」

という抵抗感やある種のプライドです。

「変な人だと思われたらどうしよう」

「失礼な人だと思われたらどうしよう」

「あるレベル、ステータスの人じゃないと思われたらどうしよう」

そんなことが、原因になっているのではないでしょうか?

確かに、ファースト・インプレッション、第一印象が

後々まで影響すると言われています。

だから、面接や新しいクライエントと出会う時に、

良い印象にしようとする人も多いかもしれません。

しかし、実際のところ、いくらつくろったところでも、

話していくうちに、人となりは分かってしまうものです。

それでは、どうしたら良い印象を持ってもらえるのでしょうか?

重要な場面では、身なりをきちんとすることが非常に有効ですが、

私はファースト・インプレッション、最初の印象を良くするには、

身なりに加えて、

つくろわない、心からの初めての挨拶を丁寧にする、

それから、自分のことよりも相手の話を丁寧に聞く、

という事が重要だと思います。

挨拶については、説明は不要かと思いますが、

丁寧に話を聞くことが、なぜ、相手に良い印象を与えるのかというと、

人は、初めて会ったときには、自分のことを知ってもらいたくなり、

どうしても自分の事ばかりを話過ぎてしまいます。

加えて、早口になってしまいがちで、

相手にちょっとした不快感を与えてしまう事さえあります。

そこをちょっと我慢して、

相手のそうした同じ気持ち(話したい気持ち)を優先するのです。

そして、自分の話したいことは(交渉など)、

コンパクトにゆっくりと話すように心掛けます。

そうすると、相手は満足しますし、あなたに対して安心感や好印象を

持つようになるのです。

相手の話を集中して聞いている時に、

「自分がどう思われているか」と考える余裕はあると思いますか?

答えは、そうした自分に対する不安を感じる余裕はありません。

そうした余裕があるとしたら、

あなたは、相手の話を集中して聞いていないことになるからです。

そう考えると、新しい人との会話が今よりうまく出来そうだと

思えるようになりましたでしょうか?

誰かと出会ったとき、

あなたはあなたの事を考えず、

相手のことを観察し、そして考えましょう。

そうすることで、相手に受け入れられ、

あなたが今まで知らなかった世界、情報、考えなどを

聞くことが出来るようになります。

いつもの友達や同僚から、新しい情報を得ることも大切ですが、

全く知らなかった、自分の今まで生きてきた世界とは違う人から得られる情報は

これもまた、大切なことです。

引っ込み思案の人も、

まずは会社や知り合いで話したことのない人に、

飲み会の場などの気軽な場で、話を聞いてみてはどうでしょうか?

また、ガーデニングで素敵なお花を咲かせている人に

「お綺麗なお花ですね」と軽く話しかけてみてはいかがでしょうか?

自分の世界(テリトリー)を守ることも大切ですが、

自分の世界を広げることも、

あなたを成長させる大きなステップですので、

是非、挑戦してみてくださいね。

吉田茂も健康の秘訣は「人を食うこと」と

答えたらしいので、健康にも良いかもしれませんね。

それでは、今週も皆さんにとって、

幸せと感謝の感じられる日々でありますように。

KIYO

#カウンセラー #女性カウンセラー #マインドフルネス #マインドフルネス瞑想

#マインドフルネスカウンセラー #オンラインカウンセリング #Lemongrass 

#LemongrassKIYO #レモングラス #レモングラスキヨ #KIYO

#内向的 #外交的 #第一印象 #引っ込み思案 #人見知り

Got a question? Click to Chat