Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Chisa.S 's Column

自ら変わろうとする力に勝るものはない

Jun 18, 2019

コラム、随分と久しぶりの更新になってしまいました。

ありがたいことに、最近様々な依頼を受けるようになり、改めて感じていることをお伝えしたいと思います。

悩み相談という言い方になりますと、問題に関する解決法を教えて欲しいという場合が多いものです。

一方、カウンセリングは今の自分の気持ちを整理し、どうしたいのか、どのようにしたらいいのかを自分で納得いくように時間をかけて行うものです。そのため、最初はじっくりとお話をお聞きし、ご自身の考え方を自分で語ることで、自分で気づくことも多いものです。

その時点で、心がすっきりして大丈夫だと感じられる方もありますが、頭では理解できているが同じことでつい悩んでしまうという場合も多いもの。

そんな時は、自分に気づかない考え方や、その裏にあるものを一緒に探しながら、自分がなりたい自分に近いところまで伴走していきます。

そのため、一度で考え方や行動が変わることは少なく、「苦しい」と愚痴を吐いたり、「頑張れるかな?」「大丈夫だよ」と二人三脚のように、カウンセラーと少しずつ歩んでいくことになります。

カウンセラーはどちらかというと鏡のような存在です。そして、鏡でありながら、理想の自分を見せてくれる、思い起こさせて奮起させてくれる存在でもあります。

自分と向き合うって、自分の嫌な面と真正面から向き合っていくので、本当にストレスを伴うんですよね。

それを支えるのがカウンセラーといってもいいかもしれません。

自分自身が変わりたいと思うことは、理想の自分に近づく第一歩です。そして、自らが変わりたいと思う力が一番強いものです。人から支持されたことは、失敗すれば相手に恨みを抱き、成功すれば、相手に対して依存心を起こすため、人から何かを得ようとするのではなく、見えない自分をカウンセリングによって見ていく、そして、見たい自分に変えていくことが、根気はいりますが、一番の近道でもあるんです。

相手から指示をもらって近道をするよりも、実は自分自身が納得いく方法を見つけてゆっくり時間をかけて進む方がそこから先の自分の考え方全てを信じられるようになるため、ゴールは近いんです。

うさぎではなく、かめさんの方がいいのかもしれませんね。

私はそんなかめさんのように頑張る方を支えていきたいと思っています。

こちらで行っているレッスン内容をご紹介します。悩んでいらっしゃる方は参考になさってください。

<メールでお悩み相談>一度のメールでのやりとりのため、本文を読ませていただき、気持ちに寄り添い、考え方の別の視点であったり、今の気持ちを整理して、進みたいと思われる、または感じたことなどを書かせていただきます。

<わたしの取扱説明書>

ゲーム感覚で自分を知るものです。自分の言葉は、一番自分を表しています。その場で自分について考え、その後は、言葉そのままに綴ったものをお渡しします。自分を客観的に見ていただくためです。自分はどんなときにどんな風に考えたり行動するか、どうしたら癒されるかを改めて見ていただきます。

<おしゃべりセラピー>

もやもやしていてしっくりこないことや、話したいことをじっくりお聞きするものです。20分という短い時間ですので、こちらからの助言や問題解決を促すものではありませんが、お話しやすいように質問したり、要約したりしながらお聞きします。ご自身で話してスッキリしていただくのが目的となっています。

<問題ごとを整理整頓30分・60分>

こちらはカウンセリングに一番近いものです。お話を聞かせていただき、それに対して、どうしたいのか、どうしていくのかを一緒に考えていきます。頭にごちゃごちゃになってしまっているものをまずは出して解きほぐし、何から考えるか、何から行動するかを一緒に探ります。時間は、お話したい内容によっても異なりますが、じっくり取り組みたい時は60分。後日、続きを考えるときや、初めてで様子を見てみたい時などは30分と選ぶことができます。30分は時間的に短いため、お話を聞くだけで終わってしまう場合もあることをご了承ください。その場合は、後ほど送るレビューでその内容を反映したものを送るように致しております。

それぞれ、用途が異なりますので、ご自身の希望に合わせてご利用ください。

Got a question? Click to Chat