Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor tamami flute 's Column

フルートの教則本アルテ。

Jul 10, 2019

 
フルートのレッスンでは
一体どんな事をするのかな、、?
 
と疑問を持っている方!
 
 
 
 
ご説明します!
 
 
 
 
 
レッスンはこの3本立てです♪
 
✳基礎練習
✳エチュード
✳曲
 
 
 
色んな曲を吹けるようになりたいですよね〜
その為には基礎練習やエチュードを
並行して勉強する必要があります⚠
 
 
基礎練習なんてめんどくさい…
と思われがちですが、
やった方がかえって近道だったりします。
 
 
運動をする前の「ストレッチ」と同じ。
ウォーミングアップですね✨
 
 
 
 
 
そして、「エチュード」???
と思われた方!
 
エチュードは練習曲の事です!
 
基礎練習では技術的なことを。
エチュードでは表現力を。
 
といったように、進めていくわけです。
 
 
 
 
 
ではでは、
これからフルートのレッスンを受け始める方。
 
 
基礎練習なにするの?
エチュードなにするの?
 
と思われるかと思います!
 
 
 
 
まずは教則本に沿って進めて行きます。
 
 
フルートの教則本は沢山ありますが、
多くのフルーティストがこれを勧めるはずです!
 
 
ジャン!!!
 
 
 
 
 
アルテ第1巻です!
 
 
 
アルテは1.2.3巻あります!
 
1巻の初めにはフルートを吹く姿勢や口の形、運指などなど丁寧に書かれているので、ここを読むだけでも勉強になります。
 
 
各セクションではデュオの楽譜が載っていて、
生徒が1st、先生が2ndというように
アンサンブル力も同時に身につけられるようになっています✨
 
 
 
 
 
 
そして最後の方にガリボルディのエチュードが載っています!
 
 
 
 
私は大学受験までの時間があまりなかったので
いきなり2巻から始めて、別でガリボルディのエチュードを買って練習していました。
 
 
 
なので実は1巻を購入したのは最近、、、
 
 
レッスンをし始めてから購入しましたが、
本当に実用的な教則本です。
 
 
 
 
 
というわけで、これからフルートを始める方やこれからレッスンを始める方はまずアルテ1巻から始めることをオススメします。
 
 
 
 
何か質問がありましたら受付けています♪
 
 
 
 
 

Got a question? Click to Chat