Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Abemomo 's Column

【ブログ】コラムがパクられたので、それを小説にしました

Sep 4, 2019

私のコラムがパクられたんですよ。

 

「4部作であること、テーマ、切り口、構成が一緒なんですけど、

これって著作権侵害になりますか?」と弁護士さんに確認したところ、

「元の作品を想定できる程度の改変であれば、著作権侵害に当たります」

との回答でした。

 

いろいろ調べてみましたが、

パクられて困っているライターさん、サイト運営者さん、

結構いますね。


それだけじゃなくて、パクる奴がいることで、

「ライターってみんなパクってるんじゃないの?」

と、あらぬ思いを持たれる。

 

にもかかわらず、パクった方は全く反省していない。

 

オリジナルライター達は、二重三重に傷つけられるのです。

 

パクられた時の対策法について書かれてる方もいたけれど、

法的手続き取るにはお金も時間も労力もかかる。

 

じゃあ、オリジナルのライター達は泣き寝入りなのか!

一生懸命時間をかけて、調べて、アイディアを出して作った努力を

冒涜するのか。

私はそんなの許せないと思いました。

 

 

・・・そんな時、作家の山崎豊子さんのことを思い出しました。

 

彼女は、もともと新聞記者だったけれど、

記者としてだと、いろいろ規制があって書けない。

でも、「小説です。フィクションです」と言ってしまえば、

全て書ける。だから小説家になったと。

 

 

そこで、パクった奴らのことを小説にしてみました。

 

興味がある方、読んでみてください。

事実に基づいたフィクションです。

 

小説:冴えないさえこ 1/3  刷り込み

小説:冴えないさえこ 2/3  谷藤の野望

小説:冴えないさえこ 3/3  冴えないさえこ

 

 

この小説の中に出てくる谷藤については、

また別の機会に。。。

 

Got a question? Click to Chat