Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Spiritual Counselor Keiko 's Column

反った身体がヨガマットについたーチャクラヒーリング講座 スピリチュアルライフマガジン身体編

Nov 9, 2019

??チャクラヒーリング講座 身体と心は繋がっている 現場レポート

ー反って硬くなった身体が、ヨガマットについたー

 

 私たちたちの身体には、たくさんゆがみがあります。身体のゆがみが、体調不調の原因であることも多いですね。ヨガマットに寝ていただくと、まっすぐ寝ている方は、ほとんどいません

「まっすぐだ」と思っている姿勢が、実は曲がっていて、ゆがんでいるのです。身体をまっすぐに直すと、「身体がすごく変な感じ。姿勢が曲がっている気がする。」とよく言われます。いつしか身体のゆがみが、まっすぐな姿勢を、ゆがめてしまっているのですね。

 

 40代のKさん。Kさんは足に強い緊張感があり、両腿が、ヨガマットから浮いてしまいます。空間には簡単に手が通るぐらい。第1チャクラのエネルギーヒーリング、マントラヒーリングをしました。しかし緊張感が強すぎて、足が下がりません。「毎日、家事、育児、仕事の繰り返しになっていて、楽しみがない。自分は何をしていけばいいか、よくわからない。」とKさん。自分らしい「居場所」がわからないと、第1チャクラは不調を起こします。両腿の緊張感は、日常生活の中で「ほっとする時間」がないことを示しています。

 

 7つのチャクラは繋がっています。そこで、Kさんの他のチャクラをヒーリングして、もう一度、両足に戻ると、浮いていた空間が少し狭くなり、両腿が、ヨガマットに近づいてます。エネルギーヒーリング、マントラヒーリングを繰り返し、フラワーエッセンスを両腿に垂らしました。フラワーエッセンスは、すばらしい力があります。緊張感が緩み、両腿はかなりヨガマットに近づきました。緊張感が緩み、足がリラックスしていることを教えてくれます。

 

 40代のCさん。営業成績がすばらしく、売り上げを伸ばしているキャリアウーマン。ヨガマットに寝ていただくと、両肩が、ヨガマットから浮いてしまい、

肩が尖ったデザインの洋服を着ているように見えます。胃腸と眼の疲労をよく感じているとのこと。エネルギーヒーリング、マントラヒーリングをしていくと、疲労は、肝臓付近にありました。慢性疲労と、仕事での人間関係のストレスや我慢が肝臓に蓄積しているよう。眼には強い緊張感があり、「じっとがんばって見すぎている」日常が想像できました。眼をゆるめ、ほっとする時間には、眼をぼんやりされるように伝えました。

  上がった両肩(特に右肩 )について尋ねると、いつも仕事の書類を右肩にかけているとのこと。その緊張感が右肩に強くありました。エネルギーヒーリング、マントラヒーリングに、フラワーエッセンスを加えると、肩は少し下がり、ヨガマットに近づきました。肩の不調をCさんが感じていらとしゃらないのは、慢性化して痛みや疲労を感じないぐらいになってしまっていたからです。まっすぐヨガマットに寝るだけで、緊張感のある身体の箇所がわかります。身体が反って、硬くなりヨガマットから、浮いているからです。

 

 緊張感を長く身体に与え続ければ、身体は硬くなり、新陳代謝が悪くなり不調を生み出します。また身体のゆがみが、疾患の元を作ります。どこに緊張感があるか、自分で知ることが、第1歩です。そして、早めにエネルギーをゆるめ、整え、リラックスした身体に戻すことが、健康につながります。

 

 運動、ジムなどにかける費用は、予防医学です。将来、医療費、入院費、手術などに多額の費用をかけないように、自分の身体に「健康」を貯金しておく必要があります。

 

チャクラヒーリング講座ーマリアアセンションスクール 詳しくはこちらから

https://mariablue.thebase.in/items/24454378

 

 

スピリチュアルカウンセラーKeiko

 

 

 

Got a question? Click to Chat