Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Yuka Mando 's Column

ヒプノセラピー(催眠療法)の歴史

May 20, 2020

こんにちは。
ロンドン在住のヒプノセラピストのYukaです。

今日はヒプノセラピー(催眠療法)の歴史について話したいと思います。
この内容はいつもワークショップでお話ししている内容です。
ヒプノセラピー(催眠療法)について良く知らない人が多いので、参加してくれる参加者全員にこの歴史の内容を書いたレジメを配り、口頭で説明しながら追加情報もお話しします。

Cafetalkの皆さまにもせっかくなので ヒプノセラピー(催眠療法)の歴史について知っていただきたいと思いコラムで簡単にまとめたものをシェアします。


ヒプノセラピー(催眠療法)の歴史:
催眠は英語でヒプノーシス(hypnosis)といい、これはギリシャ語で「眠り」(hypnos)という意味を持つ語から、イギリス人の医師Dr. James Bride (ジェームスブレイド氏) により19世紀に創られた言葉です。

 

催眠療法の歴史は古く、約三千年前から治療や宗教的な儀式に用いられたと伝えられています。紀元前1550年頃に書かれたとされる古代エジプト時代の医学書、エベルスパピルス(紀元前3400年頃に遡る以前の文章を書き写した写本の可能性あり) に最古の記録があるとされています。

この催眠療法はオリジナルは古代インドといわれ、同じように古代エジプトや古代ギリシャでもそれぞれの場所にあった「眠りの寺院」で僧侶が信者を眠りに誘導し病気を治療する暗示を行っていたようです。そのときに僧侶が用いた手順は現在私たちが催眠誘導として使っているものと良く似ています。その百年後にはローマに伝わり、ローマ帝国内で継承されていったようです。

何時の時代も祈祷師、シャーマン、薬剤師たちが存在していました。神との交信を目的として行った瞑想はトランスという催眠状態を活用しており、修行僧が催眠による痛みをコントロールすることに利用するなど催眠は精神世界と結びつく形で利用されてきました。

近代催眠療法の歴史としては18世紀末ウィーンの開業医メスメルがスイスの医師兼神秘思想家パラケススの思想、「大宇宙と小宇宙」を発展させた形の「動物磁気説」を考案し治療を行ったのが始まりとされています。

19世紀中期、ヒプノーシスの名付け親でもあるイギリスの医師、ブレイドは1843年に神経生理学から説明を試み「神経催眠学」の書物を残しています。

ブレイドの個人的な友人でもあるエスデ-ルはインド、カルカッタにあった東インド会社に派遣された際に催眠を外科手術に応用したことにより、死亡率が5%以下に低下したことは当時では学期的な功績だったといわれています。

19世紀後半にはいるとフランスのリュボーとベルネームらのナンシー学派とシャコーを中心としたサルペトリエール学派による催眠論争が起こります。1889年にパリで開かれた国際会議でナンシー学派の正しいことが証明され、催眠は心理的な現象とみなされるようになりました。

20世紀にはフランスの薬剤師エミールクーエが自己暗示の効用を発見し、今まで誤解を受けやすかった催眠が心理療法の1つとして認められていきました。

その後、イギリス人ミルトンエリクソンの功績により催眠が社会的に受けいられました。催眠のトランス状態(半覚醒状態)は、私たちの日常ですでに起こっていることです。治療が日常会話のような自然さで行われ、会話の中身は暗示による物語で進められます。そこで相手の非言語的な反応から真意を読み取り、質問によるコミュニケーションで解決に向けてクライアントを導いていくといった、現在のヒプノセラピーのやり方の基礎を作りました。

その後50年間は催眠の歴史にこれといった進歩はありませんが、第一次世界大戦中と第二次世界大戦後に催眠治療で多数の戦争神経症患者が短期間のうちに治療されたことから催眠の地位は向上し、世間に認められるようになりました。

日本でも有名になった精神科医ブライアンワイス博士は20数年前に、キャサリンというクライアントとの退行催眠療法により出産以前に遡った記憶(前世記憶)を偶然に発見し、前世療法を生み出しました。出産以前の記憶、前世の記憶を思い出すことにより現在抱えている病気が治ったりと治療に役立つともされ、、多くのケースで施行されて現在に至っています。

 

叉、後にも何人かのクライアントとのセッションにより未来世療法も生み出しています。



いかがでしたでしょうか?
ヒプノセラピー(催眠療法)は古代時代から使われていましたが、近代医療が始まり医療学会などからのアカデミックの世界で認められるようになったのが近代(最近)のことなので、最新の心理療法となっています。
初めにも言っていますが実際のトークでの歴史の説明では、時代ごとにさらに追加情報を話したり推測の話なども話をしたりして結構楽しいと評判です。
CafeTalkでもヒプノセラピー(催眠療法)の歴史のお話ができるといいなあ、と思っています。

もし、聞きたい!という方がいらっしゃいましたら連絡してくださいね。

Got a question? Click to Chat