Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Yuka Mando 's Column

5月 未来療法ワークショップ無事終了に伴って

Jun 16, 2020

こんにちは。
ロンドン在住のヒプノセラピストのYukaです。

6月ですね。
ロンドンでもロックダウンが少しずつ解除され、職業によって段階的に仕事復帰へと向かい、学校も開校へ。朝の散歩の際に近所の学校の窓が開いていたり、子供たちを学校へ連れてきた親御さんたちが学校の近くで立ち話をしていたりしている光景に出会いました。たまに散歩を午後に行った際には親御さんたちが子供たちをピックアップしている様子に出くわしたりもしています。
しかし、まだまだ人とのソーシャルディスタンスの間隔は
2Mですので、皆が皆学校のクラスルームに入れるわけではありません。夏休みに入るまでに、少しずつの生徒を順番に学校へ戻って9月から本格的に皆が学校へ戻れるようにするようです。
6月に入って少しずつ色々なお店が開き始めていますが、私自身待ち望んでいるヘアードレッサーは7月12日以降からという政府からの指示があるので、まだあと1か月くらい我慢です。でも、ヘアードレッサーが開いたからといってすぐに自分の予約が取れるかというと。。。ヘアードレッサーのサロン内でも2Mのソーシャルディスタンスを取る必要があるので数人ずつしかヘアーサロンの予約ができません。
私はすでに自分のおなじみのヘアードレッサーに連絡をしているのですが。。。。どうかな。。いつになるのかな?と待ち望んでいます。


さて、前回に引き続き、
5月に開催しましたオンライン未来療法ワークショップの「半年後と3年後の未来の自分に会いに行く」の様子記事です。
半年後の未来2日間、3年後の未来2日間とどの日も最大の10名前後もの参加者で本当に有り難い楽しいワークショップでした。

まずは半年後の未来については、皆一番気になる今秋の時。
どうしても力が入ってしまう参加者の方が多かったようです。
とっても満足のいく1年後の未来のイメージを見た後だったので期待感もあったり、参加者によっては大なり小なりコロナの影響がある仕事面での不安など一番近い未来なので緊張していたようでした。

さて、参加者の方々の見た半年後の未来のイメージは。。。?

半数の方々はどこかイギリス国外へ行っていらっしゃったり、ロンドンで楽しく暮らしていたり仕事はなるようになっているけれど、ほかにやることを模索していたり、街の様子ではクリスマスのデコレーションが見られたり、レストランで食事をしたり。。。。
中には未来の自分が饒舌でしかも色々と説明しながら見せて回ってくれた。。。とはっきりしたハッピーなイメージの方や、え?本当にここへ行くの?嬉しい、というハッピーハッピーな方々もいれば。。。一年後、5年後では未来の自分と対話ができていた方も半年後の自分とはできなかったり、更なる未来のため半年後の自分が何かしら修正して、修正し終わって安心したり。。。
マスクもしていないし普通に暮らしていたり、国外への旅行へ行っていたりしているよう。しかし、一年後のような輝かしい感じではない、ちょっと地味な印象。
皆でマスクしていないね、レストランでおしゃれをして普通にクリスマスディナーを楽しんだり地下鉄に乗っていたり仕事も順調だね、海外旅行で来てるね、本当かな?などなどやはりコロナ関連のことが気になってそちらのほうがフォーカスに。
安心したようなよくわからないような不思議な気分になったようです。



そして3年後の未来のイメージは?

これまで1年後、5年後、半年後、と行ってきて今回は3年後なので皆それぞれリラックスしていたのでしょう。
皆それぞれ見た未来イメージが前に見ていた未来イメージの最後のピースとしてのつなぎとなったようでした。つまりこの3年後の未来イメージが半年後から5年後までの未来イメージを続けてみていけれる、流れが見えてくる役割を果たしていました。
やっぱりここへ行く流れになっていたんだ(現在計画していること)、このイベントがあるから信じられなかった5年後のイメージが現実味してくる等。
中には3年後の未来の自分から3年後の未来のイメージの2者選択でき、現在自分が望んでいる3年後の未来イメージを選択した方もいらっしゃったり、現在した決断のお礼を言われたり。。。。
その反面、残念なことに電話の音、人が出入りしてしまって集中できない方もいらっしゃいました。

実はこの半年後の未来の週から参加者の中でのシンクロにティーが起きて同じような場所(少し詳細が違うけど似ている。例えば海辺の様子など)が出て来たり、未来へ行く扉の通路がそっくりだったり、音によって邪魔されて集中できなかったり。。。
オンラインでもやはりシンクロにティーは起きるんだなあ、となぜか感心?

私自身今回一番印象に残ったのは、半年後から5年後の未来のイメージを見る際に真ん中の3年後が5つのピースのイメージをつなげる役割をするんだなあ、という事でした。
時期的に真ん中なので当たり前といわれるかもしれませんが。。。妙に面白かったです。


以前からお知り合いでしたが今回時期が時期だけに気にちていた未来、ということでワークショップ参加してくださった方がご自分のブログにて嬉しい感想を書いてくださいました。その様子は次回にお知らせしますね。


皆様も是非未来療法を使って未来の自分に会いに行ってみませんか?

Got a question? Click to Chat