Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Leiko 's Column

REWARD YOURSELF -外国語学習×コーチング-

Jun 23, 2020

みなさん、こんにちは。カフェトーク講師のLeikoと申します。


日ごろ、日本人の方に英語、海外の方に日本語を教えながら、
コーチングという会話ツールを利用して、
外国語学習や海外生活のお悩みをお聞きしています。


週1回こちらのコラムにて、
「外国語学習×コーチング」というテーマで
外国語学習を楽しむためのコツをご紹介しています。

第4回目のテーマは、「Reward yourself 」です。
外国語学習でとても大切なこと、それは「reward yourself」です。
Rewardは、日本語だと「報酬を与える」と訳されますが、
英英辞典では、
If you do something and are rewarded with a particular benefit,
you receive that benefit as a result of doing that thing

と書かれています。(Collins Dictionary参照

外国語学習において、
皆さんは、日ごろどのくらい自分にrewardしていますか。

英語学習に置き換えて考えてみましょう。
こんな時、rewardしていますか?
◆1日に1つ英単語を覚えた。
◆1日に1回リスニングの教材を聞いた
◆英語レッスンで、1回は完璧な文で話せた。

これらの時に、
「1つしか覚えられなかった。」「1回しか聞けなかった。」「1回しか言えなかった。」
と否定的な表現をついつい言ってしまっていませんか?

その日々の否定的な表現が、「英語ができない」という
イメージを作り上げているということがあります。


教師から見ると、半年前、3か月前と比べると
できている部分が増えてきているにも関わらず、
生徒さんは、「英語ができない」の一点張りのことがあります。

それは、単純にrewardを忘れているからでしょう。
否定表現が頭の中を埋めているからでしょう。

1つでも出来たら、「できた!よくやった!」と
小さなrewardを自分に言ってみてください。

その小さなrewardが、「英語ができる」という
大きな自信と結果につながります。

そうは言っても、rewardなんてできない!
という方がいますが、それは、
できているかできていないかという感情判断になっているからです。

問題を解いて正解であれば、できたというように、
事実を見て、できているなら、「できた!」
Rewardしてみてください。

Reward Yourself, even it was the small achievement.

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
一人ではrewardしづらいという方は
私のカウンセリングレッスンを活用して
rewardする点を探ることができますので、
ぜひご利用ください。↓

-------------------------------
レッスン名: スッキリ!外国語学習・キャリア・海外生活カウンセリング
料金: 3500 ポイント
時間(分): 50
体験レッスンを行う場合の時間(分): 25

Got a question? Click to Chat