Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Mag.Mariko SUGIE 's Column

かんじ の べんきょう の しかた / 漢字の勉強の仕方

Weekly Topic: Send Positive Messages to School-goers!

Sep 1, 2020

かんじ の べんきょう は とても たいへん です。
にほんじん も よく かんじ を まちがえます。
だから、まちがえても だいじょうぶ ですよ!

かんじ を おぼえる とき は、かみ に かきましょう。
にほん の こどもたち も ノート に たくさん かんじ を かいて べんきょう します。

それから、にた ことば も いっしょに おぼえて しまいましょう。
こくご じてん を ひく と、にた ことば が でてきます。
それ を ノート に かきとります。
れいぶん が のって いる こと も おおい ので、
どういう とき に、 その ことば を つかう か かくにん しましょう。

かんじ は たくさん あります。
すべて の かんじ を おぼえる こと は できません。
ゆっくり、ゆっくり、おぼえましょうね。

...........

漢字の勉強はとても大変です。
日本人もよく漢字を間違えます。
だから、間違えても大丈夫ですよ!

漢字を覚えるときは、紙に書きましょう。
日本の子どもたちも、ノートにたくさん漢字を書いて勉強します。

それから、似た言葉も一緒に覚えてしまいましょう。
国語辞典を引くと、似た言葉がでてきます。
それをノートに書きとります。
例文が載っていることも多いので、
どういうときに、その言葉を使うか確認しましょう。

漢字はたくさんあります。
すべての漢字を覚えることはできません。
ゆっくり、ゆっくり、覚えましょうね。
 

Got a question? Click to Chat