Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Kazumi 's Column

【瞑想】1日にネガティブなことを考える割合は95%⁉

Dec 10, 2020

アメリカ国立科学財団(National Science Foundation)によると、人は1日に12,000から60,000回考えるのだそうです。そのうちの80%(57,000回)はネガティブなこと95%(48,000回)は昨日と同じことについて考えているのだそうです。ビックリしませんか?

また、コーネル大学(Cornell University)の研究によると、心配事の85%は実際には起こらず、実際に現実に起こった心配事のうち79%は想像していたより上手く対処できたか、またはその出来事が学ぶ機会になったそうです。つまり、心配事の97%は根拠なく無駄に悩んでいるだけ、という結果になります。

さらに、心配してあれこれと心を悩ませることと、予期されることに対処するために考えるということは全く別のことです。

「そうか、わかった!じゃあ心配するのは無駄だからやめる!」となれればいいのですが、なかなかそう簡単にいきませんよね。私もメディテーションに出会う前は、他の人に言われた些細な一言がずーっと気になって落ち込んだり、起こってもいないことに想像を巡らしては気分が塞がったりしていました。

あなたもメディテーションを通して無駄に悩むのはやめて、楽しいこと毎日を過ごしませんか?

Image by ElisaRiva from Pixabay

Got a question? Click to Chat