いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Yukiko.T 講師のコラム

물[ムル]

2020年12月15日

물[ムル]という単語を辞書で引くと、至ってシンプルに「水」と出てきます。ところがこの물[ムル]という言葉、意外にクセモノなのです。
 以前、日韓ハーフの小学生兄弟のお宅に日本語レッスンに伺っていたことがあります。お兄ちゃんの方は日本語の日常会話にはほとんど不自由がなく、とても気の利く子でした。「先生、お水どうぞ」と手渡されたのがなぜか麦茶だったので、一瞬頭の中が「???」で一杯になりました。皆さんももしかして、韓国の食堂で물[ムル]をくれと言ったら麦茶やとうもろこし茶が出てきた経験がおありかも知れません。
 韓国では、飲み水は基本的にミネラルウォーターか浄水器を通した水道水を利用しています。政府は、現在では水質が改善されたため水道水をそのまま飲んでも問題ないと言っているようですが、未加熱でそのまま飲む人はほとんどいないでしょう。昔はもっと水質が悪かったため、水道水は必ず一度沸かしてから冷まして飲用していたそうです。その際に、まずい水の味をごまかすために麦茶やとうもろこし茶等にして飲む人が多かったと言います。물[ムル]という単語が指し示す範囲が広いのは、こうした時代の名残りなのでしょう。
 それでは、お茶類ではなく、どうしても水が欲しい時はどうすればいいのでしょうか?냉수[ネンス](冷水)・얼음물[オルムムル](氷水)・생수[センス](ミネラルウォーター)等、他の単語でトライしてみてくださいね!

お気軽にご質問ください!