いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Yukiko.T 講師のコラム

Big Macがビンメク?!

2020年12月24日

日本で外国語をカタカナ表記して外来語として使用しているのと同様に、韓国ではハングル表記の外来語が使用されています。韓国は日本に比べ外来語には保守的な方で、外国語の発音をそのままハングル表記することをできる限り避け、「純化語(その外国語の意味を表す、新たに作られた韓国語単語)」を使用する努力が続けられています。それでもここ10年程の間に、純化していない外来語が急激に増えたような印象があります。言葉は生き物であり、常に変化しています。しかしながら、昨今の日本や韓国のように、外国語の発音をそのままカタカナやハングルで表記しただけの形でどんどん受け入れてしまうのは、少々乱暴なのではないかと、個人的にはそう思います。「クラスター」だって、「集団感染」か「感染者集団」でいいじゃないかと思ってしまうのは、年を取った証拠でしょうか^^;
 さて、外来語と言えば、韓国語初心者だった頃に韓国人の友人との会話に衝撃を受けたことを、今でも鮮明に覚えています。ソウルでマクドナルドに入ったのですが、友人が「ビンメクが食べたい」と言うのです。「ビンメク」とは何ぞや?と思っていると、何と目の前に現れたのは「ビッグマック」だったのです。Big Macを外来語表記のルールに則ってハングルにすると、빅[ビク]+맥[メク]となります。しかし、外来語の発音に関するルールは定められていないため、自然と純韓国語と同じ発音ルールを適用することになってしまいます。その結果、[빙맥/ビンメク]という原語から全くかけ離れた発音が完成するという訳です。もっとも、日本人の「マクドナルド」という発音も、韓国人にはかなりのインパクトを与えているそうな……。
 という訳で、外来語表記法はあるのに外来語発音法がないという現状では、ビッグマックに限らず色々と不都合なことが起こりがちです。例えば、日本の元首相・小泉純一郎さんの下のお名前のハングル表記は준[ジュン]+이[イ]+치[チ]+로[ロ]ですが、連音法則というやつのせいで発音は[주니치로/ジュニチロ]となってしまいます。韓国のニュースで「ジュニチロ」と連呼しているのを聞いて、原語話者としては違和感アリアリでした。他には、온라인(online)の発音が人によって[온나인/オンナイン]・[올라인/オルライン]・[온라인/オンライン]と3種類もあったりします。핫메일(Hotmail)と한메일(Hanmail:韓国のフリーメール)の発音が全く同じ[한메일/ハンメイル]になってしまうので、お互いにどちらのフリーメールの話をしているのかわからなくて、大きな混乱を招いていました。
 外来語の発音は、韓国語を学ぶ立場としても非常に悩ましい問題ですよね。早く外来語の発音ルールを整備してくれないかなあ……。

★オトナ女子のための★できる韓国語(初級Ⅰ・初級Ⅱ・中級Ⅰ・中級Ⅱ)

お気軽にご質問ください!