Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Ben_N 's Column

あなたはいくつ知ってる?アメリカ今年の流行語14選

Weekly Topic: Personal Reflection on 2020

Dec 29, 2020


2020年も終わりを迎えようとしています。


皆さんにとってはどんな一年でしたでしょうか。




さて、今週のお題は「2020年を振り返って」ということで、アメリカの2020年流行語を見ていきましょう。
初めて耳する言葉、新しい発見があるかもしれません。



例文用の音声はコチラ▼



元ネタはタイムマガジン12月21日の特集ページから。

DECEMBER 21, 2020

Save December 21, 2020, For Later

Time Magazine International Edition

Understanding comes with Time





BIPOC(頭文字)

"Black, Indigenous and People of Color"(黒人、先住民、有色人種)のこと。


黒人、先住民族、その他の有色人種の用語。特に、アメリカ内の黒人、ネイティブアメリカンのコミュニティにおける、アイデンティティーやこれまでの経験を強調する目的として使われる。


例)
BIPOC don't have to be nice to you when you're threatening their existence. Support and amplify BIPOC.



superspreader(名詞/形容詞)


感染症を多数の人に広げたことで、責任のある人または出来事。


例)
The Super-Spreader-In-Chief is holding another rally.



covidiot(名詞)


蔑称用語で、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染症対策(健康安全のガイドライン)を無視する人。


例)
If I see another covidiot with a chin diaper at the supermarket, I am going to scream.





SOCIAL DISTANCING(名詞


ソーシャルディスタンス。今年になって、アメリカ国内での使用頻度は400%も増加した。


例)
This social distancing is driving me crazy.



defund(動詞)


警察への財政支援を断つこと。資金援助をやめるように運動する。法執行機関からコミュニティ主導に変わり、社会プログラムや新たな取り組みへとシフトした公安モデルを推進している。(本来の意味)


補足:

保守党は、本来の意味とはかけ離れた意味で、”Defund the Police”を使っています。彼らは、”Defund the Police”に反対なので、「警察を廃止する」=「警察がいなくなり、世の中に犯罪が溢れる。」という意味で、”Defund the Police”のプロパガンダを出しています。


例)
The term "defund the police" should not be this hard to understand.

引用元:

Defund the police, defund the military | openDemocracy

https://www.opendemocracy.net/en/oureconomy/defund-police-defund-military/




bubble(名詞)


同じルールや行動基準のなかで、一緒に過ごせる小さなグループ。パンデミックの間、NBAは選手たちを守るため、ディズニーワールドに隔離ゾーンを作ったことで広まった。


例)
The next Ryan Reynolds movie is going to be filmed entirely in a quarantined bubble.


entanglement(名詞)


婚外性交渉への婉曲表現と使われ始めた。(皮肉やジョークとして使う)

ジェイダ・ピンケット・スミスは彼女のショー(レッドテーブルトーク)のエピソードで自身の不倫について、夫のウィル・スミスと意見を交わしたことが話題となった。


例)
Jada had an entanglement with August.

引用元:

Entanglement trends on South African Twitter and here is why

https://www.thesouthafrican.com/lifestyle/entanglement-twitter-will-smith-jada-alsina/



ON MUTE(イディオム)


“You’re on mute”「(マイクが)ミュートになってますよ」


ビデオ会議の際、参加者がマイクをオンにせずに話しているときに使う。今年、アメリカ中のZoom会議で人気となったフレーズ。


例)
You're on mute!


blursday(名詞)


今日が何曜日であるかわからなくなること。

パンデミックによって世界から多くのことが止まって以来、時の境があいまいに。


(私はこの言葉、初めて聞きました!)


例)
Everyday feels like Blursday. Happy Blursday, everyone, and Happy New Year... whenever that day is.


Karen(名詞)


口語表現で、白人女性が自分の特権を武器としてふりかざすこと。他人に迷惑をかける、わがままな白人女性に対してのネットスラング。

お決まりのセリフは「マネージャーを呼んでちょうだい」。そして、Karenと言えば、アメリカ人はこの髪型を想像します。


例)
This karen is asking to talk to you, sir.





simp(名詞)


TikTok上よく使われる口語で、誰か(通常は女性)に過度に親切であったり献身的であったりする男性のことを指す。非常に熱心なファンに対しても使われる。


例)
It is amazing just how many simps are willing to throw their money away on average-looking women.


quarantini(名詞)


リモートワークやロックダウンの中で、くつろぐために用意したカクテル。時間帯は、昼間夜間を問わない。


例)
I made myself a quarantini. Does it matter what was in it?





antiracist(形容詞)


人や行動に使われる。組織的な人種差別主義や、社会的に無視されてきた人々への歴史的迫害を反対すること。


例)
Writing 'BLM' in your bio and using blm emojis is not enough to be antiracist.


DOOMSCROLL(動詞)


2020年、ソーシャルメディア上で拡散された大量の良くないニュースを、常習的に読むこと。就寝時によくに行われる。

例)
I doomscrolled through twitter all day yesterday and I feel like trash.




 


今年も一年ありがとうございました。

 


日ごろから生徒さんには元気と原動力をいただき、ありがたい毎日を過ごしています。数多くの先生がいらっしゃる中で、私を選んでいただけたこと、レッスンを毎週、毎月続けてくださること、その気持ちを大事に、何かお返しができるように2021年もレッスン作りに励んでいきます。


【お知らせ】
1月11日~3月12日の間、授業スケジュールが変更になります。
https://cafetalk.com/notice/from_tutor/detail/?id=139203&lang=ja

月火水木金:18:30-24:00
土日:9:00-24:00




 


Enjoy the holidays!


 

Got a question? Click to Chat