Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor SURI.KANG 's Column

韓国人がよく間違える韓国語(ドラマのセリフから紹介します!)

Jan 4, 2021

今回は韓国人がよく間違える韓国語を紹介したいと思います。

日常会話でも、ドラマでもよく間違って使っている表現ですが、

これらの表現を標準表記・標準発音に変えると逆に不自然に感じられます。

間違った表現にみんな慣れているからです。

ドラマレッスンで教材に使っていたドラマから5つのセリフを抜き出してみました。

日本語訳は意訳です。

 

1.짜집기

標準表記:짜깁기

意味:つぎはぎ、寄せ集め

 

기사는 무슨! 그냥 대충 짜집기해서 흉내나 한 번 내 주면 되는 거지.

記事なんて!適当にクリップして記事に似たようなもの作ったら良いんだよ。

‐『Hush』‐

 

2.엄한

標準表記:애먼

意味:罪のない~、関係ない~

 

엄한 저승사자를 야근에 휘말리게 했고

罪のない(何の関係もない)死神を残業に巻き込ませて、、、

‐『トッケビ

 

3.택도 없다

標準表記:턱도 없다

意味:とんでもない、ばかばかしい

장그래 씨, 그 아이템으로는 택도 없어요

チャングレさん、そのアイテムではプレゼンに勝てませんよ!

‐『未生』‐

 

4.머리끄댕이 

標準表記:머리끄덩이

意味:端、髪の毛

 

이렇게 머리끄댕이를 잡는데 소리 안 지를 사람이 있나?

こうやって髪の毛を引っ張ったら叫ぶのが当たり前でしょう?

‐『サイコだけど大丈夫』‐

 

5.제끼다

標準表記:제치다

意味:追い抜く

 

예서까지 흔들리면 3명 제껴지는 건데…(스카이캐슬)

イェソまで動揺すれば3人追い抜かれるんだけど、、、

‐『SKYキャッスル』‐

 

たくさんの韓国人たちは間違っているということも知らずに普通に使っている表現なので、

みなさんも自然な会話をするためには間違っている表現を使った方が良いかもしれません。

ただし、試験のためには標準表記も覚えましょう!

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

Got a question? Click to Chat