Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Abemomo 's Column

【ブログ】俳句のチカラ8:受容力

Feb 28, 2021

俳句というのは、基本的に全部正解です。

 

・・・といいうのは、

自分が何かを見て、何かを感じました

というのを表現したものが俳句で、

それを誰かが否定することなどできないからです。

 

例えば、

向日葵というのは、一般的には、

元気な感じ、明るい感じの花で、

句の感じもそのようなものが期待されますが、

 

人によっては、それが亡くなったお母さんの

思い出の花で・・・なんて言うこともあります。

 

そうすると、必ずしも明るい句にはなりません。

もちろん、そういう句もありです。

 

だから、

作者がどういう状況で、この句を詠んだんだろうと

思いを馳せることが大事で、

よく考えずに否定することは下品なことです。

 

プレバトの夏井先生も、

必ず作者の意図を確認してから手直ししています。

 

そんな風に、全部受け入れるという力がつきます。

 

・・・そして、

作者が公序良俗に反することを言っているとか、

漢字を間違えている

などという時は、逆にとても厳しい反応が返ってきます。

 

 

**********************

自分の大好きなことをやることで

自分の人生が豊かになり、

お金の使い方が決まってくる

ということをお伝えするために、

私の趣味:俳句を例にお伝えしていきます。

 

 

Got a question? Click to Chat