いつもの生活に世界のスパイスを。

Cafetalk Tutor's Column

Ari T. 講師のコラム

自宅でのベストな勉強方法? そりゃもう断然、音読でしょ!

今週のテーマ: 自宅での勉強にベストな方法は?

2022年4月16日

どうも、イタリア語ペラペラ応援団団長のAri T.です。
今週のコラムテーマは「自宅でのベストな勉強方法は?」です。
訊かれたから言うんですよ、あくまでも。
訊かれたから久々に言っちゃいますけど音読一択です。

2022年現在、あらゆる勉強が「ながら」で出来ると思います。
・通勤途中に単語帳アプリで単語を確認
・ランチタイムにスマホで動詞の活用をチェック
・コーヒータイムに辞書アプリで頭に浮かんだ単語の意味を調べる
・歩きながらイタリアのラジオをイヤホンで聴く
・イタリア人youtuberの動画をチェック
・帰宅中にイタリア語の映画を見る
・録音したレッスンを繰り返し聴く
あ〜、すごい時代!
だけどやっぱり声に出すのは流石に外では出来ませんよね  (^^;

ですから「自宅での」と訊かれたら音読と答えます。
だって家でしかできないんだもの!
まあ、、、
「自宅で」という条件がなくて私の答えは音読ですけどね p(^0^)q

今まで書いたことの繰り返しになりますが、
音読は総合的学習方法です。
ただ声に出して読むだけで、記憶への定着が黙読よりも促されます。
意味が汲み取れていないとちゃんと音読できないので、
ちゃんと音読しようと努力することで読解力も上がります。
音読を制す者は語学を制すのです!
正しい発音と音の法則、それにアクセントが(適切なトレーニングをすれば)身につきます。
ですから、
正しく音読できればリスニングも楽勝!(なはず)

第一ですね、

書いてある文章はスラスラ音読できないけど、ペラペラ話せるもんね〜♪
なんてことはあり得ないのですよ、残念ながら。
つまり、スラスラ音読はペラペラへの入り口なんですよ
(๑•̀ᴗ- )✩

しかも、
ただ声に出して読むだけ、です。
ね、やりましょう。
絶対にやるべきです。
やらないなんて勿体無い。

ただし、正しい発音と音の法則で実践しないといけません!
これ、非常に、物凄く、とんでもなく重要なポイントです。
そこんとこ、ご注意下さいませ。

本コラムは、講師個人の立場で掲載されたものです。
コラムに記載されている意見は、講師個人のものであり、カフェトークを代表する見解ではありません。

お気軽にご質問ください!