Let the world spice up your life.

Cafetalk Tutor's Column

Tutor Light 's Column

「聞いて聞いて!」は英語で??

Sep 26, 2017

Good morning! Lightです。

何か嬉しいことがあった時、すごいことがあった時、思わず友達に言いたくなることってありますよね?

そんな時英語ではどう言うのでしょう?

「聞いて」だから・・・"Listen"?

それともいっそよく分からないから"Hey"?

それか、唐突に"I had something exciting happen!"と話を始めてみるか。

でもイマイチ「聞いて聞いて!」っていうのとニュアンスが違いますよね。

そこで今日は外人が使っている「聞いて聞いて!」を紹介しちゃいます☆
(意外と、「実は聞いたことあった!」なんてことも・・・?)

「聞いて聞いて!」は英語で"Guess what?"

例: "Guess what?" "What?" "I got a new puppy!"
「聞いて聞いて!」「何?」「新しく子犬を飼い始めたのー!」

"Guess what?"は直訳すると「何があったか当ててみて」という意味になります。

Guess→当てる・予想する What→何

「ねぇねぇ、何があったか当ててみて」ということによって、「いいことあったんだ。聞いてー」からの「聞いて聞いて!」という切り出しになるわけです。

よーく聞いていると、ネイティブの方たちは友達間ではよく使っていますよ☆

さて。逆にそう言われた時の切り返し方ですが、3種類あります。

単純に"What?"

これは一番シンプルです。「当ててみて!」に対して「え、何?」ということ。
まぁある意味無難というか・・・下手に当てに行って気まずくなるよりはいいかとも言えます。
もちろん普通に使いますよ。

ちょっとおふざけに走ってみる

これは仲のいい友人間でよくある切り返しです。
例えばよくあるのが"Guess what?" "What? Are you going to buy me lunch?"
(「聞いて聞いて!」「何、お昼おごってくれるの?」)

せっかく「当ててみて!」と言われたので全然的外れの都合のいいことや面白い返答を返してみるというパターンです。

その他の例:
"You got pregnant again?"「また妊娠したの?」
"You got proposed?" 「プロポーズされたの?」
"You won lotto?" 「宝くじが当たったの?」

逆に当てに行く

もし相手のことを知っていて、割と当てられそうかなと思ったら当てに行くのもアリです。
例えば最近ずっと就活をしていた友達が"Guess what?"と聞いてきた場合"What? You got a job?"「え、仕事ゲットしたの?」と答えるなど。
その場合"How did you know?"「なんで分かったの?」という返事が来るかもしれませんね (^_^)

その他、彼氏と長いこと付き合っている友達なら「プロポーズ?」や「結婚?」
ずっとペットが欲しいと言っていた友達なら「ペット?」
などなど最近その人が話していた内容から当ててみてください。

というわけで今日は英語での「聞いて聞いて!」"Guess what?"とその返し方でした。

ぜひ使ってみてね☆

Light

Got a question? Click to Chat